2018年12月7日3,292 ビュー View

元祖「柴連れ」俳優・佐藤二朗さん、会話劇『柴公園』に出演決定!〜「おっさん3人+柴犬3頭」公園ダベリエンターテイメント〜

街の公園で、柴犬連れのおっさん3人がダラダラ喋るだけの会話劇『柴公園』。

先日「柴犬ライフ」でもご紹介したところ、日本中の柴犬ラバーに大反響!

さらに嬉しい情報が舞い込んできましたので、『柴公園』の最新情報をお届けします!

この記事のタイトルとURLをコピー

佐藤二朗さん演じる「芝二朗」の出演が決定!

柴公園

佐藤二朗さんは、映画『銀魂』・ドラマ『今日から俺は!!』など抜群の存在感を発揮し、今や日本のエンターテイメント界になくてはならない俳優のひとり。

 

そして…佐藤二朗さんといえば、私たち柴犬ラバーにとっては特別な存在です。

 

自身が主演を務め、ドラマ&映画で通算4本制作された『幼獣マメシバ』シリーズ(『幼獣マメシバ』(2009年)、『マメシバ一郎』(2011年)、『マメシバ一郎 フーテンの芝二郎』(2012年)、『幼獣マメシバ 望郷篇』(2014年))は、当時柴犬ラバーの間でも大きな話題となりました。

 

『幼獣マメシバ』シリーズは、口だけは達者な中年ニートの芝二郎が、幼い豆柴との出会いをきっかけに新しい一歩を踏み出していく物語。

 

そのクセの強さと、壮大なるニートっぷりが好評を博し、多くの人に愛される人気シリーズとなりました。

 

そしてこの度!『幼獣マメシバ』シリーズからのクロスオーバーが実現し、佐藤さん演じる芝二郎と豆柴一郎のコンビが帰ってくるのです!

 

どのように物語に絡んでくるのか…今から楽しみで仕方ありません。

 

佐藤二朗さんのコメント

柴公園

芝二郎を演じて早10年。全国の芝二郎ファンの皆様へ改めてご挨拶をお願いします。

まさか50前にして、また「芝二郎」を演じることになるとは思いませんでした。10年前に比べ、当たり前のように白髪は増え、当たり前のようにメタボが進化した僕ですが、「芝二郎」には成長があるや否や、是非、目撃してください。

 

たくさん犬が登場しますが、自身のパートナー犬(6代目の一郎)のご紹介・自慢をお願いします。

今回、芝二郎のパートナーになるマメシバは、「※6代目の一郎」になります。彼がまたビックリするくらい大人しくて聞き分けがよく、ウチのもうすぐ7歳になる息子より明らかに落ち着いております。一郎・二郎のバディをお楽しみに。

 

※注釈:ドラマ&映画『犬飼さんちの犬』(2011年)にも、芝一郎・二郎が登場している。

 

 

『柴公園』とは

柴公園

『柴公園』は、街の公園で、柴犬連れおっさん3人がのんべんだらりと喋るだけの会話劇。

 

おっさんたちの共通点…それは、古い街に突如建ったタワマンに越してきた街の新参者にして柴犬を飼っていること。

 

彼らは毎日散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らない適度な距離感のお付き合い。が、故に普段思っている事を何でも話せる。

 

妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開されます。

 

ストーリー

都市開発が進む街の昔からある公園。

 

柴犬を散歩するあたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、朝夕決まった時間にやって来る顔見知りで、犬の名前しか知らないフラットな関係性。

 

ベンチに座って話すのは、決まって他愛の無い世間話。ところが、やたらIQの高い3人の会話は日に日にエスカレート。

 

絶妙に噛合うアカデミックな会話と置いてけぼりの柴犬たち。

 

3人の会話はやがて壮大なる無駄話に変わっていく…。

 

ドラマは2019年1月、映画は同年6月に公開予定

究極の暇潰しコンテンツ『柴公園』は、10月26日(木)より都内近郊で撮影が開始され、12月上旬にクランクアップ予定。

 

2019年1月より、テレビ神奈川他にてドラマ放送。同年6月14日(金)の映画公開を控えているそうです。

 

関西地区では、サンテレビとKBS京都の放送が決定しています!

また最新情報が入り次第、みなさまにお届けしていきます!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おっさん3人+柴犬3頭」が公園でダラダラ喋るだけの会話劇『柴公園』〜映画&ドラマ公開情報〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事