2019年1月31日4,524 ビュー View

【実験動画】柴犬に「犬笛」を吹いてみたらどう反応した?

「犬笛」とは、文字通り犬たちに向けて使うための笛のことです。ドッグトレーナーが訓練のために使ったりしますが、基本的には犬にだけ聞こえる周波数の音が鳴るようになっています。しかし、様子を見てみると犬によっては「ただの音」でしかないのかもしれず…そんなことを思わせられる、犬笛に反応する柴犬たちを特集です。それぞれの個性ある反応をご覧ください!

柴犬,犬笛

Model:@torus23(Instagram)

ちょっぴり反応が鈍い…?

こちらは、柴犬のシンバとこまめ。ドッグランなのか、清々しいお天気のもと、とっても仲良く駆けあっている2頭です。オーナーは、そんな2頭の柴犬に犬笛を試してみることにしました。

反応はというと…まずはひとふきで「む?」と微妙に反応した感じ。これなら一目散にやってくるかと思いきや、「なんか聞こえた?」という間が一瞬だけあるようです。その後「オーナーに呼ばれたかも。行ってみようか?」と互いの顔を見て行動を決めた様子。結果的にこれはちょっと「鈍かった」という感じでしょうか?でもまぁ仕方ないよね、よく知らない音だもんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shinba/comameさん(@shibainu.comame.shinba)がシェアした投稿 -

 

テレビの中とはいえ、気になってしまう!

さて、こちらは動画ではないのですが「テレビ番組の中で吹かれた犬笛の音に反応している」という状況の、柴犬はなちゃんです。はなちゃんの場合はなんだか気になる音だったようで、テレビに近づいてみたり、音が鳴っていた場所を探したりとばたばた動いて探しまわったそう。となると、とっても効果てき面ですね!ということで、はなちゃんだったらお外で遊んでいる時に吹いてみたらサッと走って戻ってきてくれるかも。試してみる価値はありそうですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はな/ Hana the Shiba🇯🇵さん(@hana_shiba_dog)がシェアした投稿 -

 

「普通の笛」だった場合

最後は、黒柴のひなちゃんです。ですが、こちらは犬笛ではなく100円均一で購入した笛を使っているそう。音をきいて推測すると、体育の授業などで使われていそうなあの笛のような音ですが、これは一体どうだったでしょうか?

まずは1回目…反応なし。2回目…反応なし。3回目(も)、反応なし…。

その姿を見たオーナーはつい「はい」と声かけたのですが、その後トコトコトコ…とやってきてくれました。オーナーさんには恐縮ですが、これって多分「はい」に反応しただけ……なのかも。やっぱりちゃんとした犬笛じゃなければだめだったのかぁ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💕黒柴ひなちゃん💕さん(@aikoinaoka)がシェアした投稿 -

 

以上、犬笛に反応した柴犬たちのご紹介でした。犬笛のメリットは、「人の声より遠くに届く」ということ。ご褒美を使ってうまく訓練すると、いざというときに役立つかもしれませんよ。インターネットでも購入できるので、気になった方はぜひ調べてみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

伊勢海老とオーナーの乱!?巻き込まれた柴犬がとった行動とは?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事