2019年2月17日6,063 ビュー View

【検証】柴犬は寒さに強いって…アレ本当ですか?

比較的寒さに強い…らしい柴犬。ですが、一緒に住んでいると「あったかいの大好きだよね」っていうことがわかります。それは疑う余地がないほどに。本日の主役りんご郎もまさにそんな感じで、その通説とはだいぶ違う状況なのです…。本当のところ、どうなのでしょうか!?

うう寒い…おうちでもお洋服着せておいて…

1月。寒さも底冷えとなるこの時期、できればあまり動きたくない季節ですよね。この日のりんご郎は、暖かなおうちのなか、しかもオーナーであるパパさんの膝の上での~んびりうつらうつらしています。カメラで撮影されていても、声をかけられても全く目を覚ます気配はありません。お洋服まで着ちゃって、さらにはすっぽりとフードまでかぶっちゃって。これはぬくぬく最上級な状況ですね。

 

いろんな「暖かい」場所で寝ています

りんご郎は暖かい毛布の上で寝るのが大好き。お正月はもちろん「寝正月」だったそうで。ということで、オーナーに撫でられても気持ち良さから目覚めることはなく、もはやその気配すらなしです。

そんなりんご郎の最近のお気に入りは、ファンヒーターの前。当然ですよね、とってもあったかいから。と、ボーッとしているうちに気持ちよくてまた眠くなってきたようです…。

 

一応起きていますが、やっぱりちょっとボヤッ…

普段はお散歩大好きなりんご郎。ですが、冬はお散歩に誘っても動こうとせず、声をかけてもこんな感じでしばし時が流れます。まだ眠ってはいませんが、もはやしっかりと眠そう。もしかしてその表情から気持ちを察しろ、ということなのでしょうか…?

 

そしてこのあとは、パパさんの膝に抱かれてさらにぬくぬく過ごしたりんご郎。冬はお散歩やめたのかな…?

 

 

「寒い時期はぬくぬくに限る」なんて聞こえてきそうな、ポカポカ大好きな柴犬りんご郎くんのご紹介でした。そりゃ犬だって、やっぱり「あったかいのが大好き」な子はいますよね。気持ちが良い感覚はみんな同じですから!

 

これまで柴犬が「寒さに強い」といわれていたのは、柴犬の毛の構造に理由があり、硬い毛と柔らかい毛の二重構造になっているから…ということなのでしょう。さらに、冬は保温性の高い毛になっているので、そんなところからも、彼らは寒さに強いといわれてきたのでしょうね。しかし室内飼いが増えた昨今、その暖かさの魅力を感じた柴犬たちはその環境に適応し、我々のイメージを覆す結果となっているのでしょう。

 

とはいえ、家の中だけで過ごし散歩はおざなり…ということはあまり好ましくないですよね。寒いのが苦手な子でも運動不足にならないよう、室内でも動けるような工夫をしたり、洋服や靴などで防寒をしてうまく外に出られるよう心がけましょう。

 

ということで今回の検証結果は、柴犬は「寒さに耐えれるような毛のつくりではあるけれど、そりゃ暖かい方が好きですよ」といったところでしょうか!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【もふもふぬくぬく…】格好も表情もぐぅあったかそうな柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事