2019年2月14日4,622 ビュー View

【動画】赤ちゃんこんにちは!徐々にお姉さんの顔になる柴犬のもも

柴犬もものお家に今日、人間の赤ちゃんがやってきました。好奇心からか、赤ちゃんから離れたがらないもも。同居猫の天はまるでしらんぷりしているのに…。そんな赤ちゃんに釘付けのももでしたが、見ていると徐々にその表情がお姉さんのように。赤ちゃんの存在を、優しく受け入れていったのです。

この記事のタイトルとURLをコピー

赤ちゃんだ…こんにちは。

柴犬のももと黒猫の天のおうちに、人間の赤ちゃんがやってきました。早速ですが、ももは赤ちゃんに興味津々。近くに寄って、じいっと見つめています。赤ちゃんの方はももにかまわずきゃっきゃと遊んでいますが、そんな最中も気になるもも。

 

一方、猫の天はというと、窓辺でおひとりさま時間を満喫中。さすがは猫、気にはなっているけれどそのそぶりは一切見せません。ということで、ももだけがソワソワと落ち着かない様子で「新しい顔」の存在を気にしています。昔、天が初めておうちに来たときにも大騒ぎをしたもも。いつでも新顔には興味津々なのです。

 

 

少しだけ匂いをかがせてくださいね

そんなももの動きを追ってみると、そっと赤ちゃんの匂いをかいでみたりして。一体どんな存在なのかを確認しているようです。その際、しっかりと適度な距離を取って、万が一のことには備えている様子のもも。まだちょっとだけ不安なようです。

しかし、赤ちゃんの方から近寄ってきて自分に触るのは大丈夫。決して怒ったり吠えたりはしません。赤ちゃんの方も、もものことを怖がることもなく平気みたいなので、このまま行けばなんだか仲良くなれそうかも。

 

 

ジィーッ。やっぱり気になる…。

と言いつつ、赤ちゃんが自分から離れてもまだまだ気になる様子のもも。普段赤ちゃんと触れ合うことがないから、本当に不思議な存在に思えるのでしょうね。まっすぐな眼差しでその様子を見守っています。しかし、徐々にですがその存在がどんなものなのか理解していっているのか、表情は少しだけ穏やかになったよう。

 

 

その存在を少しだけ疑っている、なんていう顔は一切見せず、好奇心で対応しているところが気持ちの優しいももらしいところ。興味をあらわさなかった天も、赤ちゃんが敵ではないことを遠くから眺めていて理解したのかちょっとずつ近くに寄ってきました…と思ったら通り過ぎただけでした。と、見せかけてしっかり確認しているのだろうけれども。(笑)

 

見た目の行動こそ興味むき出しで赤ちゃんに近づくものの、その「警戒心」は心の中にとどめ、赤ちゃんという存在を優しく理解していく優しいもも。そんな様子をどうぞご覧ください!

 

 

考えてみると、赤ちゃんに優しい柴犬の動画って意外とたくさん投稿されている気がしますね。このような穏やかで優しい風景が世界のあちこちで見られていると考えると、それだけでなんだか嬉しくなっちゃいますね。

もも、赤ちゃんがもう少し大きくなったら次は一緒に遊んであげてね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんと柴犬、かわいさ頂上決戦♡

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事