2019年4月1日6,458 ビュー View

「ホリホリモード・オン!」…こうなった柴犬はもう誰にも止められない。

柴犬たちがホリホリする姿はよく見られます。犬の習性もあって、もはや「夢中になりすぎ!」なんて状況も多々ありますよね。そんな時はこちらが「おーい」と声をかけても全く耳には届きません。今回は、そんな”ホリホリモード”にスイッチが入ってしまった柴犬たちの様子をご紹介。夢中で掘削作業をしている姿をご覧ください!

ホリホリスイッチが入ってしまった柴犬たち

ホリホリのち破壊…

柴犬が夢中でホリホリしているのは、なんと雪だるま。中に何か入っているとでも思ったのか、ただただその物体を破壊したくてたまらなかったのか…どちらにしても、ものすごい勢いでホリホリを続けています。

2段になっている体を壊したあとも、掘ることをやめない柴犬。最終的には見るも無残な形になるほどまでに、ホリホリを続けました。雪だるまには何の罪もないと思うと、ちょっとだけ不憫に感じるホリホリでしたね…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Shiba Inu Puppyさん(@the_shiba_miso)がシェアした投稿 -

 

ホリホリ現場の掛け持ち…?

砂浜を夢中でホリホリしている柴犬。浜辺のさらさらとした砂が、見事にまいあがりつつ後方に押し飛ばされていきます。その様子は、まるで機械で行われているかのように綺麗に繰り返し飛ばされています。そんな風に見えるほど、集中して真剣に掘削しているのでしょうね。

その後は、何かを確認するかのように一旦静止するもまた集中してホリホリ。そして「次っ!!」とばかりに急いでその場から駈け出すのでした。そのまま次の現場にでも向かったのでしょうか? なぜだかわかりませんが、何だかお忙しそうで…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 さくさん(@mame.saku)がシェアした投稿 -

 

お手伝い兼、お庭の調査?

オーナーがお庭の草取りの際に、自分も…とばかりにお手伝いをしているようなホリホリを見せてくれた柴犬。その様子は何とも微笑ましくてつい「ありがとう」なんて言いたくなってしまいますが、しかし、途中で別のスイッチが入ってしまった模様。

クンクンと入念に土の匂いをチェックした後は、突然その場で軽やかに舞いはじめます。匂い調査をしてどんな喜ばしいことがあったのかはわかりませんが、最後に"ズコッ"とコケてしまうほどにテンションが上がってしまいました。

楽しそうなのはいいけれど、怪我には注意してね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬yamatoさん(@chitose_k)がシェアした投稿 -

 

パピーも負けていませんよ!

大型犬にもひるむことなく、フレンドリーなお付き合いができるというパピーのTochi。そんなマイペースなTochiも、この日の散歩では足を止めて突然うずうず、急なホリホリを始めてしまったようです。穴掘りに充分満足したあとは、顔に砂をつけてこのキョトン顔。この表情と砂の様子を見ると、この先何だか大物になりそうな予感がプンプン!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I'm Tochi, the Shiba Inuさん(@ohhtochi)がシェアした投稿 -

 

 

犬の習性もありますが、柴犬たちはとにかくこのホリホリをしている時はもうみんながみんな無我夢中。「ここ掘れワンワン!」のように、穴掘りを続けていたらいつか本当にお宝ザクザク……なんて日が来ないかなあ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ついやっちゃう!柴犬たちの「雪ズボッ」が無邪気でカワイイ♡

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事