2019年5月1日2,136 ビュー View

【まだ間に合う!】柴犬と一緒に自然の中へお出かけしよう〜キャンプ編〜

大型連休もそろそろ折り返しとなりますが、みなさん様々な場所へお出かけされたことでしょう。しかし、「こんな連休滅多にない!」ということでおうちでまったりと過ごされた方も多いかもしれませんね。

今回の記事は、柴犬とキャンプに出かけたみなさんの様子をご紹介。その様子を見たら、思わず心がアウトドアへ向いてしまうでしょう。お休みはまだありますから、思い切って自然を楽しみに愛柴とお出かけしてみませんか?

自然の中でゆったり、のんびり。

こちらは鳥取県倉吉市にあるやまもり温泉キャンプ場です。大きい空とたっぷりの大地、そして傍に柴犬。もう、それだけで最高ですよね。「デイキャンプ」に対応している場所なら、一泊せずに日中だけ遊ぶことも可能です。こちらのオーナーさんのようにコーヒーを楽しんだり、柴犬と存分にたわむれたり、それだけでも普段とは違う贅沢な時間を過ごせるでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴三郎&かっつんさん(@shibainu_shibasaburo)がシェアした投稿 -

 

愛柴と一緒に無為の時間を

草原のお次は湖畔をご紹介。こちらは、山梨県にある本栖湖キャンプ場です。海と違い水面が穏やかな湖は、ぼーっとするのには最適。愛柴とともに、なんでもない、だけどもかけがえのない貴重な時間を過ごすことができます。水の中で動く魚たちに興味をひかれる愛柴のピュアな姿を見たら、きっと心が穏やかになるはずですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

春パパさん(@yado_chef)がシェアした投稿 -

 

この笑顔が一番の楽しみ

たくさん”柴スマイル”が見れちゃう

アウトドアに出かけての一番の楽しみといえば、やっぱりこれでしょう。野山に囲まれて、広大な広場を舞うように駆けまわる愛柴の姿が見られること。その時こそ、普段の生活では見られないような、とびきりの笑顔に出会うことができるのです。もちろん、家の中で家族と過ごしていたってその時間が嫌いな犬はいません。それでもやはり、もともとの本能にしたがって、野に放たれた柴犬たちは普段とはまた違う心から楽しそうな姿を見せてくれます。そんな姿が見られるだけでも、お出かけしたことの喜びとしては十分満足のいくものでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mikittyさん(@v_mikitty_v)がシェアした投稿 -

 

こちらの柴犬は、この日が初キャンプだったそう。同じキャンプ場に犬連れの方も多く同じ柴犬オーナーさんが遊んでくれたようで、見事に楽しそうな笑顔を見せてくれました。そして、大好きなガムだってカミカミするのが大自然の中なら、それだけでもうワクワクしちゃうでしょう。

やっぱり、自然の威力とはすごいものだと感じますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こぷゆきさん(@kopu_camp)がシェアした投稿 -

 

 

アウトドアと言うと、何か特別な道具を準備しなければいけないような気にもなりますが、そんなに心配するようなことでもありません。特に、デイキャンプであれば愛柴の好きなおやつとおもちゃ、そして人間のちょっとした贅沢(コーヒーや特別なナニカ、など)を持ってお出かけすれば良いのです。

残りの連休の予定を立てていないという方はぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

さあ出かけよう!キャンプのお供をする柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事