2019年4月18日10,538 ビュー View

プププ! 笑っちゃうほどにカワイイ柴犬たちのお茶目なリアクション集♡

柴犬って、凛々しくてクールな印象がありますよね。でもその反面、信頼したオーナーにだけ見せるお茶目な部分の可愛さは、普段とのギャップがあって際立って可愛いものです。今回は、そんな柴犬のとってもチャーミングなリアクションをご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

なぜだ!  なぜとれない!? 

ガラステーブルの上に置いてある物を、テーブルの”下”から一生懸命に取ろうとしている柴犬。実際にそこに物があるのが見えているから、取りたくなちゃったのでしょうね。前足で触ろうとしたり、ガラスを舐めてみたり、さらには噛もうとして歯茎まで見えちゃったりして。「なぜとれないんだ?」というようなこの反応がとってもキュートですね。この姿にはつい”萌え”な気持ちが出てきてしまうでしょう。

テーブルの下から出てきたら簡単に取れるよ~って教えてあげたくなっちゃいますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SKY 💎さん(@sky.chronicles)がシェアした投稿 -

 

「ちょうだ~い!」力をあわせておねだり中

オーナーはイスに座って食事中のようです。そんな時にまさたろう君が「ボクもちょうだ~い」とオーナーの足をカキカキしてアピールしています。しかし、ちっちゃい方のヒナちゃんはイスにほとんど届きません。そんなヒナちゃんの反応は…なんと、マサタロウくんの後ろに移動してマサタロウ君の背中をカキカキ! ヒナちゃん、これは考えましたね~。ダブルでなんて、もう可愛いすぎるおねだりでしょう。オーナーさんもこの様子にはすっかり完敗してしまったのでは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 豆柴 まさたろう&ひな☀️さん(@shiba_tarohina)がシェアした投稿 -

 

ちょっぴりシュールだけどカワイイ…

最後は、ちょっとだけシュールにも感じちゃうような、それでいてなぜだか笑いがこみ上げてきちゃうようなそんな動画をご紹介。

こちらはこむぎちゃん。なんてことはない時間を過ごしてたようですが、どうやら顔つきを見ると真顔なよう。実はこの時、いわゆる「柴距離」をとっていたようなのです。普段はオーナーにべったりな柴犬であっても、急に「ツン」としたモードになり触れさせてくれない、今まで一緒に遊んでいたのに急にさめる…など、理由は諸説あるようですが本能の名残でそのように「距離をとる」ような現象がしばし起こるのです。

こむぎちゃんもそんなモードだったようで、近くにいるオーナーさんにチラチラと気を取られながも、決してその心の内は見せないように過ごしていたのですね。…と言いつつ、こんなにチラッチラ、お耳もピコピコ動かされていたら、むしろ「気になっている感」がだだ漏れな気も…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

T.SAKAGUCHIさん(@komugi_20160807)がシェアした投稿 -

 

普段は真面目でキリッとして、自信に満ち溢れている様子の柴犬たち。そんな彼らの思わずふいてしまうようなリアクションはやっぱり、何度見てもギャップにやられてしまいます。我々はそんなギャップを求めて、再び”柴犬パトロール”へと繰り出してまいりますよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

嬉しいだけ♡表情と感情のギャップがスゴい柴犬にニヤけ度MAX!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事