2019年4月17日7,756 ビュー View

柴犬が柴犬を枕にしたって!? それって…もはや”最強のモフモフ状態”になっている説。

柴犬を多頭飼いしていると、仲間と一緒にいて安心するせいか、共に寄り添って眠っていることがあります。時には、寄り添うを通り越してどちらかが片方の体を枕にしてしまっている、なんてことも。そんな時、枕にされている方の子はどんな気持ちかと考えてしまう反面、見ている方からしたらもはや”最強のモフモフ状態”とも思えてきちゃうような癒しの光景なのです。枕にされてしまった子には申し訳ないけれど、ちょこっとだけその姿を楽しませてもらっちゃいましょう。

ぺちゃんこになっている…

こちらは、かわいいかわいい柴犬のパピー2頭です。床でTの字になって眠っていますが、1頭が下の子の背中の上に「バフ!」っと思いっきり乗っていますね。もふもふで温かい柴犬の背中は、パピーからしても寝心地が良いものなのかもしれませんね。心なしか下の子がぺちゃんこになっているような気もしますが…。

しかし、尻尾よりも短くて小さな足を見ると、本当に生まれたてなのだと感じます。愛おしいのと同時に、その分やっぱり下の子のことが気になってしまう…。起きた時に背中が痛くなっていないと良いのですが。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⋆Ꭿyumi✩Ꮎfficial⋆さん(@23._.aym.n)がシェアした投稿 -

 

もふもふ枕の連鎖!

こちらもパピーの様子です。3頭の柴犬がそれぞれのお腹と背中を貸しあって枕にして横になっています。右の子は真ん中の子の背中を、真ん中の子は左の子のお腹を枕にしていますね。となると、左の子はちょっとだけ重さが増してしまっているのではないかと思えてきますが、そのあたりはやはりちょっと不満なのか、左の子は真ん中の子をキックしちゃっているようにも見えますね。これにはついクスッときてしまいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kumaさん(@kumashiba0525)がシェアした投稿 -

 

嫌がらずにピッタリ寄り添う

最後は、成犬コンビです。赤柴に黒柴が顎を乗せて枕にしています。どちらの子も目は起きているようですが、眠いのかそのまま動かない様子。枕にされた方の赤柴の方もそこまで気にしていないような感じがしますが、成犬ともなるときっと重さもあるでしょうから、苦しくないのか気になっちゃいますね。しかも、黒柴の上にはきっとオーナーさんのいたずらであろう柴犬のぬいぐるみまでポンと乗せられていますから。

しかし、2頭はかなりぴったりと寄り添って顎乗せていますね。きっと、よほど気心の知れた仲間なのでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴みく❤︎赤柴りなさん(@9648miku)がシェアした投稿 -

 

同居柴の背中やお腹を枕にしちゃった柴犬たち。眠くて無意識でやっているのか、やんちゃないたずら気分なのかはわかりませんが、決してイジワルでやっているのではなく、仲が良いからこそやっているということだけは伝わってきましたね。そんな様子は、見ている方からしたら「モフ×モフ=最強のモフモフ!」な方程式が完成されていて、とても微笑ましいものでした。下になってしまった子のことはちょっとだけ心配になりつつも、その可愛い様子を写真に収めしまう…ということは、この可愛さを見たからにはもはや禁じ得ないことでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

これぞ柴モフ!モフモフ感がたまらない柴犬さくら

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事