2019年5月14日3,123 ビュー View

柴犬たちもやっています!見事な「#イヌバウワー」姿を目撃する

フィギュアスケート選手であった荒川静香さんといったら、オリンピック元日本代表選手としても広く知られていますよね。彼女の代名詞と言ったらやはり「イナバウアー」。アンダーバストから後ろに反る姿がとても美しく、当時は流行語大賞にも選ばれました。実は、犬たちも荒川静香さんに負けず劣らず、美しく反る技を持っているということをご存じでしたか? その名も「イヌバウワー」。そんな演技を、柴犬たちもしっかりやっているのだとか!

かなりの角度を攻めた!

ソファの角を利用して、器用に体を反らしているこちらの柴犬はゆきち君。お手々をピンと伸ばしていて、まるでY字をクルッと逆さまにしたような感じに見えますね。これはちょっと難易度高めなイヌバウワーなので、「逆Y字イヌバウワー」という加点対象の技……かどうかはわかりませんが、そんな風に思えてくるほどの反り具合です。

しかし実際のところは新しいストレッチでも開発中だったのでしょうかね。胸や首がよく伸びそうなので、二重あご予防に効果的だったりして。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まいこさん(@maiko4242)がシェアした投稿 -

 

真後ろから見たイヌバウワー! 

イヌバウワー、真後ろから見るとこんな感じなのです。なかなか見かけないレアな角度ですよね。でも、それだと視界が逆さまだよね? 若干見えにくいのではないか…なんて心配してしまいますが、イヌバウワーは的に見たら芸術点は高め。でも、頭に血が上りそうなので、長時間の演技、そして無理は禁物ですよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kato + Ellie | Heatherさん(@foxandthegremlin)がシェアした投稿 -

 

ちょっ…首、大丈夫? 

これは、もはや心配になるようなイヌバウワー。首…苦しくないのでしょうかね。でも、表情を見る限りどうやらこのまま眠っているようなので、柴犬本人にとってはどうやら快適な模様。こちらから見たらとてもそんな風には見えませんが、本人にしかわからない快適さがあるのでしょう。

イヌバウワーは、人間が気軽に口を出してはいけない、奥が深い世界だとわかりましたね…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

EGAO NO HARU 🍣 笑顔の春さん(@sunrise.haru)がシェアした投稿 -

 

ほっこりバウワー

最後はこちらです。柴犬の小夏さんは自分のベッドの上でスヤスヤと眠りについていたところ、自然とこのようにイヌバウワーしてしまっていたようです。なんというほっこりした演技なのでしょうか。そんなほっこりバウワーな姿をみたら、カメラで収めてしまうオーナーさんの気持ちがよくわかりますね。こちらも加点したくなっちゃいます!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Konatsu_Shibainu🐶さん(@aiai572)がシェアした投稿 -

 

さて、柴犬たちのイヌバウワーはいかがでしたか。人間から見るとなんだか苦しそうに見えますが、彼らにとっては楽な体勢だったりするようです。首を伸ばしつつ、背中の柔らかさも必要なイヌバウワー、みなさんの愛柴ももしかしたら得意技だったりするかもしれませんね。柴犬たちは、意外と柔軟な生き物だということがわかりましたからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の寝相が心配になるほどヤヴァイ件

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事