2019年6月24日8,962 ビュー View

【愛すべき巨柴さん】貫禄のある体型をした柴犬たちのその存在感がスゴイ。

今回ご紹介するのは、つい「どすこい…」というワードが頭に浮かんできそうな、そんな迫力ボディの柴犬「巨柴」のみなさんです。そんなみなさんは、やはり常日頃にどっしりとしていて、普通体型の柴犬よりも更にマイペースに見え独特な魅力がたっぷり。ということで今回は、ポテッとかわいらしいみなさんの様子をご紹介します。

「もう動きませんので」 

クッションの上にゴロンしているこちらの柴犬。まさに「ぼてん」と転がっているように見えますが、どうやらこの日1日のエネルギーを使い果たしてしまったようで「もう動きません」とばかりに寝転がっています。

しかし、人間でもいますよね。一度寝っ転がったら最後、もうなかなか起き上がれない…という人は。だから気持ちはわかります。寝ると決めたら寝るのです。

まあそれでも、どうしてもこの子を動かしたいというのならやはりおやつの力を借りるしかないでしょうが、さらに貫禄が増してしまうでしょうから…それはやめておきましょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takeruさん(@takeru04170)がシェアした投稿 -

 

もう、全部がモフモフ。

こちらダイナマイトボディの持ち主である、柴犬ももちゃんです。気持ちよさそうに横になっていますが、あれ、首がない…。どうやら、お首まわりの愛すべきぜい肉たちのせいで境目がわかりづらくなってしまっているようです。これなら冬はマフラー要らず…なんて思ってしまいますが、これだけ首周りにお肉がつくと首も肩も凝るでしょうから、オーナーさんはこまめにマッサージをしてあげるといいかもしれませんね。

しかし、ゴロリンと床に転がりお腹丸出しのこの姿からは、かなりマイペースな性格であろうことがうかがえますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こいこいさん(@koikoi1788)がシェアした投稿 -

 

より”プリプリ”するおしり

こちらの柴犬はさん太くん。絶賛お散歩中のようですが、その豊満なボディのせいで歩くとこのように、普段の桃尻がよりプリプリに見えてしまうようです。その動きはもはやモデル歩きのように右へ左へとプリプリ揺れ、まさに「プリっプリっ」とその音が聞こえてくるかのようです…なんて、ついプリプリいい過ぎてしまうのもこの様子をみたらみなさんにもご理解いただけるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬さん太さん(@tomoko9185)がシェアした投稿 -

 

ちなみに、さん太くんの横顔もまたモコモコ感溢れるものでこれまた視線を持っていかれてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬さん太さん(@tomoko9185)がシェアした投稿 -

 

 

どの子もとってもボリューミーな体型で、ついその抱き心地なんかを想像させられるような姿を見せてくれましたね。そして、少しだらしなくコロリンと寝っ転がる姿は巨柴さんならではの独特な、ゆるやかな魅力があるように感じられました。

そんな風にとってもかわいい巨柴さんたちですが、もちろん個性を尊重しつつも、大きくなりすぎてしまったら言うまでもなく体に悪影響があります。柴犬に限らずドッグオーナーである方は、”体重管理はオーナーの任務”として、その子にあったバランスで行ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

相変わらずのモコモコっぷり!柴犬mojaがやっぱり気になる

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事