2019年7月25日4,716 ビュー View

平和でのどかで…幸せ。「三日月目」になった柴犬の優しい笑みにそんな”ほっこり”をもらう。

「三日月目」というと、笑った時に頰がキュッと上がって目が細くなり、そして目尻が下がることによって、三日月のような形になる目のことです。そんな三日月目でニコニコ笑う人を見ると、こちらも自然と幸せな気持ちになりますよね。実は柴犬の中にも、何気ない瞬間に三日月目になる子がいるようで。そんな微笑みの様子を見てみたら、なんだか優しい気持ちになってしまったのです。

寝ながら三日月目

無防備に眠っている柴犬の顔を見てみたら…あれれ! 目が三日月の形になっていますね。眠っている時の柴犬の目って、てっきりみんな真っ直ぐだと思っていました。

 

まだまだパピーのあどけなさが残るはるおくんは、寝ながら三日月目になっています。優しいお顔に見える反面、ちょっとだけ「しっしっし」という笑い声が聞こえてきそうな雰囲気もありますね。

そのちょっと”いたずらっ子”のような寝顔から、オーナーさんははるおくんが食べ物の夢を見ながら寝ている…と予想を。でももしかしたら、大好きなオーナーさんとイチャイチャしている夢かもしれませんよ。なんて、そのお顔を見るだけで、幸せそうな夢を見ているのだろうなあという想像が膨らみ、なんだか幸せな気持ちになってきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nashimoto yukiさん(@smileflower516.smile)がシェアした投稿 -

 

こちらのカイくんも三日月目で寝ています。目がキュッと上がっていて、この形はやっぱり笑っているように見えてきますね。

カイくんはこの日で9歳になったようでもうすっかり大人の柴犬なのですが、この三日月目での寝顔を見るとなんだか子どものよう。何歳になってもこのかわいい寝顔を見せられたら「もう、こんなところで寝ちゃって」なんてブランケットをかけてあげたくなっちゃいそうですよね。きっとカイくんもまた、幸せな夢を見ているのだろうなあ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あぴゅんさん(@akeminko)がシェアした投稿 -

 

ほのぼの系な三日月目

起きていても三日月目になっている子がいるようです。まったりと三日月目になっている柴犬の様子は、なんだかとっても幸せそうですよ。

 

近所のハナニラ群生地に行ってきたというみくちゃん。かわいらしいハナニラの花に囲まれて、もう癒しオーラが溢れるような三日月目になっていますね。これは間違いなく笑っているところでしょう。

…と思いきや、実はこれ「眩しいよー!」のお顔なんだとか。みくちゃんが三日月目になったその理由はさておき、みくちゃんの笑顔はかわいいし、ハナニラのお花はお見事だし、とっても素敵な写真ですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴みく❤︎赤柴りなさん(@9648miku)がシェアした投稿 -

 

こちらは玄関先でまったりしている小町ちゃん。おひさまの光を浴びて気持ちよさそうですね。まだパピー感のある小町ちゃんですが、その佇まいはかわいらしいおばあちゃんのような温かみのある笑顔です。

そんな小町ちゃんも三日月目で優しく微笑んでいるように見えますが、実はこちらも「眩しいー!」のお顔のよう。そのような理由であっても、柴犬がその顔をするとこんなにも優しいお顔になってそしてこちらも癒されちゃうのだから、彼らの笑顔の効果はやはり絶大なるものです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Komachi 小町さん(@smallcity_komachi)がシェアした投稿 -

 

いつでも見られるわけではないからこそ「見られたらラッキー!」となる柴犬たちの三日月目。愛柴の三日月目が見たければ、「寝ている時」や「眩しそうな時」が狙い目かもしれませんよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おひさま笑顔が最高にキュート♡香港在住のスマイルボーイ・柴犬ミチ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事