2019年8月23日14,070 ビュー View

【動画】先輩柴犬のごはんをそれとなく横取りしようと企む柴犬の子犬が隅に置けない!

ごはんの時間とは、ペットにとっては散歩と並んで楽しみな日課のひとつです。特に育ち盛りの子犬にとっては、特別楽しみな時間でしょう。今回ご紹介するのは、食べることが大好きな柴犬パピーまめくんの「ご飯横取り作戦」の模様です。先輩柴犬と繰り広げる攻防の一部始終を、どうぞご覧ください!

すごい速さで完食! でも足りない…

 

動画は、待ちに待ったごはんタイムから始まります。柴犬パピーまめくんの、ものすごい食べっぷりにご注目ください。奥で悠然と食べる先輩柴犬とはまさに正反対です。脇目も振らずに食べるまめくんの顔はアドレナリン全開! といった感じです。

 

そして、少しでも多く口に入れようとしているのか、器を中心にしてグルグル回ってしまうまめくん。よほど美味しかったのでしょう、ごはんがなくなってもなおすごい勢いのまま、器の中をきれいに舐めていきます。

 

パパと先輩に怒られた…

自分の器を全部舐めきって、器の中はもうピッカピカ。完全に食べ終わると、「もっとないかな〜?」とばかりにウロウロし始めました。

時折器に戻って名残惜しそうに中を舐めてみますが、やっぱりもう味がしません。…と、そんな風にしょんぼりしていた矢先、なんと先輩の器の中にごはんを発見!

 

しかし、近寄ろうとするとすかさずパパに怒られてしまいました。そりゃそうだよね、先輩の分なのだから。しかし諦めきれないのか、ゆっくりと食事を楽しむ先輩の前に佇むまめくん。あまりにうろつくので、先輩にも「おい!」と叱られてしまいました。

 

しかしまめくんは、叱られてもやっぱり先輩のごはんが気になります。そんな後輩の様子をときどき気にしながらも、先輩はマイペースでごはんを食べ終えます。

 

僕がお皿きれいにしてあげる!

食べ終わった先輩が食後の余韻を楽しんでいるところに、フラフラとまた近寄ってしまうまめくん。先輩から「落ち着いて余韻も楽しめないじゃないか!」と2度目のお叱りを受けてしまいました。しかし、それでも気になって近くから離れられません。

パパの「はい、ちゃめ(先輩)ごちそうさん」の言葉に、まめくんは先輩に顔を近づけて「食べ終わったの? ごちそうさまなの?」と伺います。

しかし「いいかげんにしろよ」とジッと睨む先輩。仕方なくまめくんはしばらく遊ぶフリをはじめ、しょげているかと思いきや……先輩がその場から立ち去った途端、器に大至急駆け寄って空の器を舐め始めたのでした。

 

ということで、食いしん坊のまめくんは結局、先輩の器までピッカピカにしてあげたのでした。念願叶ってのペロペロだけれど、あまりにしつこくして本気で怒られないように気をつけてね!

 

まったく、なんて食いしん坊なまめくんなのでしょう。呆れるを通り越してもう笑っちゃいますね。

しかし、まめくんが周りでちょこまかするなかでもマイペースを貫き通して食事を堪能する先輩の貫禄はさすがでしたね。

 

このように、他の犬の食事に手を出すことは主導権に関わることですが、先輩と一緒に食事をし、怒られたり怒鳴られたりすることで、同居する他の犬と上下関係やマナーなどを体で学んでいくのでしょう。でもやりすぎは注意だからね、まめくん!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】もっと遊ぼう!な柴犬と急に遊ぶのをやめたら…こうなった!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事