2019年8月21日15,553 ビュー View

「着くまで寝ときますね…スヤ…」柴犬がついに”人間っぽさ”を隠すことをやめたと感じる証拠画像。

いつも人間と一緒に暮らしているせいか、柴犬たちは自分のことを人間だと思い込んでいるのでは…? と思う瞬間にたびたび出くわします。車に乗っている時、絨毯の上に座っている時など、それは本当に何気ない瞬間なのですが、彼らはあまりにも自然に人間感を出してくるため本当に犬なのか…どうしても疑いたくなるのです。

肘乗せポーズが人間感を演出

柴犬が肘を何かに乗せ始めると、途端に人間っぽくなるようです。

 

ゴン太くんはドライブが好きなのか、すぐに車内でくつろぎ始めるようです。そのくつろぎ方があまりにも人間っぽい! なんと、肘置きにちゃんと肘を乗せ、うっとりと目を閉じているのでした。確かに肘置きの使い方はそれであっているのですが、なんというか……犬も置くんだね。しかもよく見ると、肘置きについている小物用のポケットに前足を入れているような…? ちょっと引っ掛けて安定を図っているのでしょうか。「はー、これが落ち着くわ」という、ゴン太くんの心の声が伝わってきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゴン太 gontaさん(@gontagonta0114)がシェアした投稿 -

 

こちらは哀愁漂う背中を見せるはるさん。開いているドアから外を眺めているようですが、その様子は…ほぼ人間ですね。やはり肘を窓枠に乗せているところが人間ぽさを演出するポイントなのではないでしょうか。

そして2枚目の写真を見てみると、振り返るはるさんが。まさかの表情まで人間っぽいときたか…! 「何? わたし今忙しいのですが」とでも言いたげな顔が最高ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はるさん(@harusanto)がシェアした投稿 -

 

座り方にも人間感出ちゃってる。

なかなか個性的な座り方をするということで定評のある柴犬ですが、なかには「これはもう人間のやつ!」と言いたくなる子も。

 

オーナーさんも思わず二度見したというむぎくんの座り方はこちら。ぺたんと座り込み、後ろ足は力なくリラックスな感じに開いてしまっています。そしてお肌を保護するために着ていた服が、さらに人間っぽさを増していますね…。

しかしこの座り方、なんだか見覚えがあると思ったら、人間の赤ちゃんの座り方と一緒!

実はむぎくんの家には赤ちゃんがいるようで、マネっこしてみたのかも。むぎくんと赤ちゃんが並んで座っているところが見てみたい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴むぎさん(@mugi_mame_shiba)がシェアした投稿 -

 

ヨーグルトを食べている最中のきなこちゃん。おかしなポーズだなあと思いきや、なんとベッドの縁に腰をおろしているではないですか! 宙に浮いてしまった前足の感じといい、もう全体的に面白すぎます。

きっと大好物のヨーグルトがあまりにも美味しくて、ついつい本来の人間っぽさ(?)が出てしまったのですね。うんうん、そういう時あるよね…ってあまりないと思う…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなこ&クロミツさん(@kinacoro0124)がシェアした投稿 -

 

どんどん人間に近づいてきた柴犬たち。そのうち、朝起きたらダイニングテーブルについて、「おはよう」なんて新聞でも読んでいるかもしれませんね。でも、それはそれでちょっと見てみたいかも。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「飼い主よ、おかえり」柴犬が二足立ちすると途端に”人間”に見えてくるのだが。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事