2019年9月15日10,020 ビュー View

「特別だぞ。」柴犬かんたさんご自慢の別荘、並びに(クセが強い)過ごし方をご紹介します。【動画】

今回ご紹介するのは柴犬かんたさん。彼はご自慢の別荘があるのですが、その使い方はなんともクセの強いもの。「それ本当にリラックスできるの…」と疑問が浮かぶのですが、むしろその質問は野暮なのかも。なんて思えるほどに堂々と過ごす様子をご覧ください。

その使い方、個性的ですね…。

 

動画はかんたさんのどアップから始まります。少しピンボケしたこの様子でもわかるくらいに、どうやらかんたさんは今おくつろぎのようです。

 

そしてカメラが引いていくと首から下にはかわいい絵柄が。洋服を着ているのでしょうか? …いいえ、そうではありません。これはお家の形をした犬用のベッドなのです。

 

ちなみにこれは、オーナーさんが寝床とは別に用意したかんたさんのための別荘。

もはや当然のことのように使っているため違和感がないのですが、その使い方はかなり独特でクセが強いものなのでした。

だって、窓ではなく屋根の隙間から首を突き出しているのですから。

 

屋根がもう、パッカパカ。

がっつり家の形がゆがんでいても、全く気にすることのないかんたさん。首が締め付けられたりしていないのでしょうか。

でもどうやら平気そう。オーナーさんにアゴのあたりをさわられて、ご機嫌なようすを浮かべます。

 

ということでお家の屋根はご覧の通り、かんたさんの頭が突き出ているためちゃんと閉まらずパッカパカ〜な状態です。

…それって、控えめに言っても”壊れている”という気がするのですが…。

 

結局この姿勢が寝やすいらしい。

絶賛リラックス中のかんたさん。そのままの体勢で寝てしまうのかと思いきや、ふいに窓から頭を引っ込めて家の中で丸くなります。やっぱりこの姿勢が一番眠りやすいみたいですね。

 

先ほどの姿勢でも苦しくないのならそれでかまいませんが、見ている側からするとどうしても気になってしまうものでしたから…この姿であれば安心して夢の世界へと送り出せそうですね。

 

ということで、かんたさんのかなり個性が強い別荘の使い方のようすをご覧ください。

なかなかにシュールでちょっと笑ってしまうはずですよ!

 

お家型のベッドは柔らかい素材らしいので、どんな風に眠っても大丈夫みたいですね。

でも、ニョキッと窓から頭だけ出している姿を見ると笑えてしまう上に苦しくないのかと心配にもなります。でも、最後は普通に眠ってくれてホッ。

それにしてもとっても気に入っているようすで、オーナーさんも、別荘を買ってあげたかいがありますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

とにかくクセがすごいんじゃ…! 柴犬たちの”珍行動”事件ファイル

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ