2019年9月26日10,042 ビュー View

「…ぽふ。」柴犬パピーはじめてのお手。初々しさにもう全飼い主が泣いちゃうわ【感動】

子犬を迎えて芸を教える時に「まずはお手から」と思う方は多いでしょう。マスターしたときの嬉しさはもう半端じゃないですよね! ということで今回は、柴犬パピー初めてのお手動画を特集。その初々しさとオーナーさんの感動に共感しちゃいましょう! 

おすわりもお手も…完璧だ! 

すでにお座りは完全に覚えているパピーのつくねちゃん。

そんなつくねちゃんに向かって「お~手」と言ったオーナーさんですが、つくねちゃんは少しだけ考える仕草ををたあとに、差し出された手に自分の前足を………ぽふっ。ということで初めてのお手、早速成功です。

オーナーさんはその仕草に感動して「天才だね!」と一言。

確かに、この時生後たった2か月というつくねちゃんですからそれなのにもう習得するとは…オーナーさんが言うように、まさに”天才”と思えちゃう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

つくねさん(@tsukune20190604)がシェアした投稿 -

 

初めての成功にオーナーさん大興奮!

ケージの中でごはんを待っているもちちゃん。オーナーさんがお手をするように伝えところ、なんと早くも成功することができたのです。そんな「はじめてのお手」に、オーナーさんはもちちゃんのごはんを持ったまま大興奮!

しかし、もちちゃんの目をご覧ください。当たり前ながらごはんにくぎ付けです。

興奮がおさまらないオーナーさんに欲しいアピールをしますが、オーナーさんはしばし感動の渦から戻れないのでした。

しかしその感動はとってもよくわかります。もちちゃんが思う以上に、オーナーさんは喜んでいるのですよ、だからちょっと待ってね! と代わりになだめてあげたくなりますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴もちさん(@mochi5377)がシェアした投稿 -

 

美しすぎるお手、からの「ずりずり…」

背筋がピーンと伸びた、きれいなお座りをするマギーちゃん。

そのあとに、とても初めてとは思えないほどの、もはやお手本とも思えるような美しいお手を「ぽふっ!」と上手にして見せました。

オーナーさんはそのことに感動しながらも、続けて「待て」と言います。

すると、なぜだかずりずろ後ずさりしていくマギーちゃん。待て、イコール「バック」になってしまっていたのです。

一体、どこでどう覚えちゃったんだろう…? この動きは謎ですが、お手の方はもうカンペキだね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴マギー(&黒パグこつぶ)さん(@co__maggie)がシェアした投稿 -

 

どの子も初々しくて、とても微笑ましい様子でした。現オーナーさんは愛柴の”初めて”を思い出して、ちょっと感慨深い気持ちになってしまったかもしれませんね。

 

お手をはじめ、彼らに芸を教えることは「できなければダメ」ということではありません。大切なのは、教えているときの時間そのものでしょう。

 

一緒に何かを学び学ばせていく過程は、不思議とお互いの喜びの時間となるものです。

子犬を迎える予定のあるご家庭は、そんな愛すべき時間を大事にしていってくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「もう離れないっ」初めてホテルにお泊まりした柴犬。飼い主との再会にテンション爆上がりでもうワチャワチャ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事