2019年10月17日3,873 ビュー View

柴犬が出席中のお茶会。「素敵〜♡」から「なんか気まずそう。」まで雰囲気は様々あるらしい。

寒くなってくると温かい飲み物が定番ですね。ズズッとお茶をすすれば、心も体もポカポカ、また会話も弾むでしょう。そんなお茶会をしている(かのような)柴犬をこの度発見。どんなお茶会なのか、ちょっと覗いちゃいましょう。

これらは…私のだよねえ。

 

テーブルの上にはお上品なカップに入ったお飲み物。

さらにはフルーツの盛り合わせが用意されています。

 

ここはペットと泊まれる温泉旅館だそうで、そんなお宿に初めて連れてきてもらった優飛(ゆうひ)ちゃんは黒柴女の子。

 

緊張しつつも目を輝かせ、お行儀も姿勢もきちんとして、なんとも座り心地の良さそうな椅子の上に座っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuuhi.Tさん(@yuuhi_tonokurasi)がシェアした投稿 -

 

まるで「このお茶も果物も、私の分よね?」なんて、期待のこもったまなざしを向けていますが、どうやらお母さんが席を立った隙にスッと着席したそう。

 

ということはきっと、本当に自分がもらえるもの…なんて思っていたのかも。

 

どうぞ、ごゆるりと。

障子の衝立の向こうから、チラッと頭だけのぞかせているのは柴犬のもも。

 

真っ赤な毛氈(もうせん)が敷かれたその上には、お花が添えられ、お茶席の準備も万端です。

 

あとはお客さんが来てくれるのを待つだけ…といったところですが、どうやらももは、そんなお茶席の看板犬をしているみたい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ももと天空さん(@momo_and_ten)がシェアした投稿 -

 

もものすぐ後ろには、お茶席と言ったらこの言葉、「一期一会」と書かれた札も垂れ下がっています。

 

ももの体が障子の衝立からすべて現れたとき、着物を着ていても全くおかしくないようなシーンですね。

 

何なら美味しいお茶だっていれてくれそうで、すごく素敵!

 

THE・気まずいお茶会。

『不思議の国のアリス』には、とても奇妙なお茶会のシーンが書かれています。

 

三月うさぎに帽子屋に…と、この写真の柴犬アンズは、そんなアリスのような気持ちでいるのかもしれません。

 

だってお相手は、海の生き物であるサメさんだから…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shino Sakabeさん(@shino_anzu)がシェアした投稿 -

 

そんなサメの存在を見て見ぬふりするかのように、視線を落とすアンズ。

 

「お茶、まったく飲んだ気がしない」なんて聞こえそうな、気まずそうな表情に見えますね。

 

シュールな雰囲気が漂いつつも、ちょっと笑いがこみ上げてくるようなお茶会でした。

 

しかし。柴犬たちのお茶会が本当にあるとしたら、ぜひ招待してもらいたいところですよね。

だって、お茶をすすりながらのどかなひと時を柴犬と一緒に過ごせるなんて、贅沢な時間でしょうから。

 

そのときはどんなお茶うけを用意しましょう。やはりジャーキーなどは喜ばれそうですよね!

お茶には合わないと思うけれど…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「それ、人間がやるヤツ!」とつい突っ込みたくなるような柴犬の仕草4選

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事