2019年10月23日9,044 ビュー View

「マジかよ〜」散歩後なのに同居柴から室内運動会を誘われた柴犬。渋々つきあうが…結局めちゃ楽しそ〜!【動画】

犬と散歩して帰ってきてもまだ物足りなさそうにしていることってありますよね。その体力には驚くものですが、今回ご紹介するのは2頭の同居柴コンビで、片方がまさにその状況。「遊ぼう!」と相方を誘いますが、声をかけられた柴犬は6歳も年上ですでにシニアなご年齢。さて、年齢差も熱量も差があるコンビの行方はいかに!?

散歩後なのに、元気モリモリ!

散歩のあとだと言うのに、とっても元気な柴犬わかば。

これは「プレイバウ」のポーズで、まさに「遊ぼう」と言いたい時に見られるポーズですね。

 

そして、そんなわかばに誘われているのは、このは。

台の上からその様子を見ています。

 

このテロップでお分かりの通り、なんと2頭の間には6歳もの差が。

しかもこのははシニアと言える年齢です。

 

さて、散歩後だというのに元気モリモリなわかばに誘われたこのは。

 

この後一体どうするのでしょうか!?

 

「もう、しょうがないなあ!」

 

見てください、この躍動感!

 

そうです、散歩の後で疲れているのに、さらには6歳も年上だというのに、なんとこのはは遊びの誘いを受け入れたのでした。

 

そしてわかばは、このはが一緒に遊んでくれることがわかりとにかく嬉しかったのでしょう。

 

その気持ちを表すように大興奮して、素早くグルグルと4回転!

 

もう…フィギュアスケート犬として、氷上デビューできちゃいそうですよ、これは。

 

ホントにそんな勢いです。

 

まず行なったのは…休憩。

そんな興奮状態のわかばを見て、落ち着かせる意味もあるのか一旦このはは水分補給へ。

2頭の運動会は、まずは穏やかに休憩から始まります。

 

部屋の奥にある水飲み場でお水をゴクゴク。

 

わかばは伏せの体勢でそれを見守り、このはが戻ってくるのを待ちます。

 

1頭がこっちに、もう1頭はあっちへ!

とここで! なんと、水分補給を終えたこのはは、そのままお部屋の中へイン!

 

水を飲み終えたらわかばのもとへ戻ってくるものとばかり思っていたら、勝手に”追いかけっこ”という競技の火蓋を切って落としたのでした!

 

不意を突かれたわかば。しかし、相手の挑戦に負けてはいられません。

 

そのままこのはの後を追いかけ、同じ入り口から中に入りますが…

 

やはり、このはは先輩なだけあって一枚上手でした!

すでに別のドアからスッと出てきてしまいます!

 

…という、”こっちから行ったらあっちから出るよ”的な追いかけっこがいつの間にかスタートし、なかなかの興奮状態で行ったり来たりが繰り返されるのでした。

 

ここで、大事件勃発。

わかばはまだ若いとは言え、もちろん走ったら水分補給だって必要になります。

 

ということで、このはがお部屋の中にいる間にゴクゴク。

 

そんなひとときの休息を得ている時、わかばは衝撃の光景を目にします。

 

「やれやれ疲れた」と言わんばかりに、このはがスッと通り抜けて行ったのです。

 

「あれ…。運動会終了した…?」

 

そんな感情がダダ漏れのわかば。そのまましばし固まります。

 

「ちょ、待って〜!」

その後、まだ遊びたいわかばは「こりゃあかん」とばかりに給水を終え、急ぎ足でこのはの方へと向かいます。

 

しかし、時すでに遅し。

 

もはや一仕事終えたかのように、このははくつろぎ始めているのでした。

 

突然終了を迎えた2頭の運動会でしたが、このははまるで子供のように無邪気なわかばの相手を、お散歩の後だというのによく頑張りましたよね。

 

しかし、誘い始めた方こそわかばではありましたが、このはも結局とっても楽しそうでした。

 

なんだかんだ仲良しコンビだということを感じさせられちゃいましたね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コピペかっ」思わず突っ込みたくなる”左右対称”な柴犬たち【仲良しの証拠!】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事