2019年10月20日4,790 ビュー View

「ぽふ!」これはお手なのか? と疑問を感じるやつでも、柴犬がやれば結局どれもキュート【動画】

犬に最初に覚えてもらう芸といえばお手ですよね。コミュニケーションでも一番使うことが多いのではないでしょうか。でも中には「それは…お手かな?」と言いたくなるようなお手を見せてくれる子も。今回はそんな”おもしろ可愛い”お手をご紹介!

振りかぶりって〜…はいお手!

オーナーさんが持っているおやつが早く食べたいマロンちゃん。おやつから目が離せず、少しあせっているようです。

そんな激カワなお手とおかわりを見てください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Riiさん(@riechikorin)がシェアした投稿 -

 

どうでしたか? 大きく振りかぶってオーナーさんの手のひらにぐいっと押しつける個性的なお手でしたね。

 

勢いがよすぎてマロンちゃんが動くたびに、お尻がピョコピョコ浮いてしまうのもまたおかしかったです。

 

しかし、この時両方の前足を出しているのは…お手とおかわりどっちなの!? 

 

早くも自主練開始!?

やっとおすわりできるくらいのパピー。可愛らしく、前足を何度も何度も前に出しています。

この動きは…早くもお手の練習開始!?

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

suda.dog.farmさん(@suda.dog.farm)がシェアした投稿 -

 

「顔がかゆい? お手の練習? ツッコミの練習?」どれにもあてはまりそうでしたね。

 

しかしこの連続お手(?)をしているときの真剣なお顔をご覧ください。

もはや、高校球児のピッチングかのような、迫真のお顔を見せてくれています。

 

これは将来…ボール好きな子になる予感!?

 

重ねた人の手…最後にシメの「お手」!? 

オーナーさんたち3人の手。柴犬イチの前でトントントンと重ねていきます。

そして、イチの動きに注目してください!

なんと…迷うことなくいちばん上に「ぽふ」っと前足を置くのです! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ma. iさん(@ma333tha)がシェアした投稿 -

 

これは「おやつどっちゲーム」のつもりなのでしょうか。

それともオーナーさんたちの動きを見て真似したのか…あるいは「グーの手の中においしいものがあるのでは!?」と思ったのでしょうか。

 

真相はわかりませんが、もしかしたらどれも…だったりして。

にしても、可愛らしい様子でしたね。

 

さて、今回は「お手?」と言いたくなるようなお手シーンをご紹介しました。

 

しかしオーナーの皆さん。「お手」と指示していないのに、愛柴が自らお手をしてくるという経験はありませんか? これは、犬の本能的な行動と言われています。

「遊んで!かまって!」という気持ちのときに、お手と同じように前足を乗せてくるようです。

もともとその習性があるからお手は比較的に早く覚えてくれるのでしょうね。

 

もしかしたらまったく教えなくても手のひらを見せるだけでお手をしてくれる子がいたりして!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

うっかりお手を空振りしてしまい、恥ずかしくなって急に甘えてきた柴犬【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事