2019年11月13日9,753 ビュー View

【オーナー必見】柴犬は我々の想像を全然超えてくる。と目で見て感じさせられる驚愕の脱走劇、その一部始終!【動画】

柴犬の身体能力は伊達じゃありません。それを示すのが今回ご紹介する動画で、柴犬の脚力は、遥かに想像を超えていました。まるで教訓になるような今回の動画、柴犬オーナーさんは必見です。改めて気が引き締まるような思いになるでしょう!

今回のテーマ「柴犬“まさか”の脱走」

なんだか重々しい見出しで始まりましたが、今回は柴犬のとある脱走劇の動画をご紹介。

 

動画はまずその時の再現からスタートします。

 

主人公は虎次郎。この画像の通り、オーナーさんが作った柵をいともやすやすと越えていますが、地面の位置を見ても柵は虎次郎の身長の倍はあるでしょう。

 

そんな高い柵を、彼は乗り越えてしまったのです。

それでは、その時の再現ビデオを最初からご覧ください!

 

「はい。私が夜な夜な脱走した虎次郎です」

ある夜のこと。オーナーさんは庭の裏から聞こえる「カチャン」というかすかな音で目を覚ましました。

 

一体何ごとかと見に行ってみると、なんとそこに居るはずの虎次郎がいません。

 

しかし闇の中に虎次郎の姿を確認!

でも虎次郎は静かに向こうの方へと消えていったのです

(※注:再現ビデオは昼間作られたため、イラストイメージで虎次郎が描かれています)。

 

これは緊急事態だと寝ているママさんを起こし、2人で慌てて車を出して虎次郎が向かった先に行ってみると、そこにはしっかり虎次郎の姿がありました。

 

捕らえられた虎次郎。これはその時に実際に撮った映像です。

反省しているのかクンクンと鼻をならしつつも、興奮冷めやらぬ模様。

 

こちらを撮影しているのは夜中の3時。

そんな夜の時間に、一体どうしてそんなことを。

 

その前に、どうやってあの高い柵を越えたのでしょうか。

 

いろんな疑問が浮かびつつも、とりあえず2人とも睡眠を取ることに。

実証見聞は明日改めてすることになりました。

 

最初は「登れないフリ」

翌朝オーナーさんは、柵が壊れていたのではないかと思いまずは点検を。

 

しかし、柵は全く壊れていないようです。

通れる隙間もないしそもそも柵の高さは130cmもありますから「飛び越えるのは無理だし…」と困惑するオーナーさん。

 

他の出口も調べますが、どこも通れないことを確認しました。

となると、虎次郎がどうやって脱走したのかますます不思議に。

 

そしてついに、本犬同席のもと実証見聞開始です。

 

虎次郎にはしっかりと脱走の心当たりがあります。

だから怒られるのではないかと、ビクついてキュンキュン。

 

しかし、再びあんなことをされたらたまったもんじゃない。

オーナーさんは虎次郎を外に出して、実際に柵のある場所まで連れていきました。

 

はじめは登れないフリを決め込む虎次郎。

 

いやいや、ウソを言っちゃぁいけないよ。容疑は固まっているんだから!

 

なんてやりとりをしつつ、しばらく登れないフリをしていた虎次郎でしたが…

 

ついに観念したのか、本能でつい…なのか、どちらにしてもやっちゃいました。

 

「登ってしまった…」

 

その様子を見て思わず「すげぇ」と感心するオーナーさん。

別の角度から見ても、確かにすごい脚力だと感じます。

 

こうして四つ足を使ってよじ登ったんですね…。

 

バリケードを築いてやっと解決!

さて、脱走の経緯はわかりました。

ということで今後は、脱走しないようにさらなる対策を考えねばなりません。

 

だって、この“脱走”という行為は、虎次郎の命に関わる大事件です。

今後二度と発生させるわけにはいきませんから、とにかく鉄壁なバリケードが必要になります。

 

ということで、コンクリートのブロックを置いて“ブロック”し、その上には水を入れたペットボトルを置いて「ブロックでブロック、ツルツル作戦」にて一件落着となりました。

 

柴犬が全力で走るところはよく見ますが、全力でよじ登っている姿はあまり見ないですよね。

だからあんなにも高い柵をよじ登れるのだなんて、オーナーさんもさすがに想像できなかったことでしょう。

 

しかし、今回は事なきを得たので良かった…で済みますが、彼らの本気はオーナーですら想像を超えることもあると学ばせてもらいましたね。

 

念には念をで、オーナーさんはくれぐれも注意しましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

甘え下手か!撫でるとイライラして、やめてもイライラする柴犬が不器用すぎて笑える【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,めちゃコミック

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ