2020年2月4日26,347 ビュー View

人間の赤ちゃんの、予測できない動きにタジタジな柴犬。それでも怒らず受け入れる姿に、完全に胸アツ。【動画】

犬が人間の赤ちゃんに寄り添っている姿は微笑ましいもの。しかし赤ちゃんのお仕事のほとんどは「叩く・引っ張る・急に声をあげる」など予測できないものばかり。そんな赤ちゃんに戸惑いを隠せない柴犬たちは、一体どのように対応していたでしょうか!?

「優しくしてね」手をペロペロ

ソファーで横になっているシバタロウくんをバシバシしている赤ちゃん。オーナーさんによると赤ちゃんは「いい子〜」としているようです。

 

しかし加減がわからないのが赤ちゃん。

少々、力が強いようです。

 

そして、タイミングを見てシバタロウくんがとった行動を見ると…なんと、赤ちゃんの小さな手を優しく舐めていました。

 

(ペロペロ…)

 

「撫でてくれてありがとう。でも、もう少し優しくしてね」というシバタロウくんの声が聞こえてきそうで、とても穏やかな光景です。

 

このあと、シバタロウくんはオーナーさんからご褒美のオヤツをもらったみたいですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KUMIKO(@0_o_kumiko_o_0)がシェアした投稿 -

 

どうしよう…様子を見つつ接近

ハイハイができるようになった赤ちゃんが、少しずつ柴犬こはるちゃんに近寄っていきます。

その様子に戸惑い気味のこはるちゃん。

 

一方、赤ちゃんはこはるちゃんを怖がる様子もなく積極的。

向かい合って同じポーズをしているところが可愛すぎる!

 

少し慣れてきて赤ちゃんの手を舐めたり顔を近づけたりするこはるちゃん。

 

その仕草はすっかりお姉ちゃん気取りに見えます。

 

これからいつも一緒、そして仲よしの遊び相手となっていくのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬こはる(@koharuharu0711)がシェアした投稿 -

 

頭の上を、車が走る…

車のオモチャを手に持っている赤ちゃん。走らせて遊びたいようですが、その道路となるのは…なんと近くで伏せている柴犬おそばちゃんの頭上!

 

しかも、暴走気味にジグザグ運転です…。

 

(ブイ〜ン!)

 

おそばちゃんの目に注目してください。

何が始まるのかと不安だったのでしょう。

 

車が頭上に乗せられたとき、少しだけ頭をよけて目を閉じます。

そして、頭上から車が走り去ったときは目をシュパッ!

 

赤ちゃんのためなら道路にだってなってくれる…健気なおそばちゃんの心に感動!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 おそば(男の子)(@shibainu_osoba)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちは、戸惑いながらも赤ちゃんに怒らず攻撃せず、いい子で過ごしていましたね。

 

戸惑うことがあっても家族の一員として、しっかり赤ちゃんを見守っている心強い彼ら。

 

きっと、安心して子育ての協力をお任せできることでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『第二のママ』のように、子育てに協力し続ける16歳の柴犬。その穏やかな姿に、胸が熱くなる【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ