2020年3月4日12,260 ビュー View

飼い主の貧乏ゆすりを察知すると、笑顔でトコトコやってくる柴犬ラム助。そこには思わぬ可愛い理由があった…【動画】

「貧乏ゆすり」と聞くと、あまり良いイメージはないかもしれませんね。会社やカフェなどで隣の人が始めたら、どうしても気になってしまう…という人は多いでしょう。しかし! なんと貧乏ゆすりが大好物な柴犬がいました。どうぞその理由を動画でご確認ください!

貧乏ゆすりを見ると寄ってくる

白柴ラム助くんは、オーナーさんとボーダーコリーくんと一緒に暮らしています。

そんな彼にはいっぷう変わった好みがあります。

それは…貧乏ゆすりを見つけると、サササと身を寄せていくこと。

 

貧乏ゆすりを察知すると愛柴が近づいてくるって…聞いたことがないですよね。

 

貧乏ゆすりにご満悦

そして、貧乏ゆすりをしているオーナーさんに身を寄せたラム助くんは…

 

(ニカーッ)

 

ご覧ください。なんとも嬉しそうな笑顔を見せているではありませんか。

 

実は、ラム助くんにとってオーナーさんの貧乏ゆすりは『マッサージ』なのです。

 

だから、極楽気分でオーナーさんの貧乏ゆすりを感じているというわけ。

 

貧乏ゆすりがマッサージだなんて、なんともお得な子だ…。

 

足の位置を変えると…合わせて身を寄せる

ここで、オーナーさんが足の位置を変えてみました。

 

すると…

 

(サッ)

 

ラム助くんはすかさず反応。

 

(スチャッ)

 

そしてベスポジに落ち着いたところで、再び足の方へ体を寄せたのでした。

 

からの、この「極楽笑顔」。

 

これじゃ…貧乏ゆすりをやめたくなってもやめられない気が…。

 

普通にマッサージすると…まさかの笑顔減少

かといって、ラム助くんが『マッサージ好き』なのかといえばそうでもないようで…。

 

オーナーさんが普通にマッサージをしてあげるとこのお顔。

 

「ああなんか違うう…」

 

いや、明らかにさっきのほうが気持ちが良さそうな笑顔をしてましたよね…。

 

オーナーさん、貧乏ゆすりが筋トレに変わるかもしれませんが、愛柴のために頑張って!

 

人間界では少々嫌がられてしまう貧乏ゆすりですが、どうやらラム助くんにとっては極楽が味わえるマッサージチェア的存在のようです。

 

こんなにいい顔をされてしまうと、定期的にわざとやらなければならないかも…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

手で食べさせて欲しくて、わざとごはんを残して無言でアピールする、超甘えんぼさんな柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬