2020年4月7日13,675 ビュー View

(そそそ…)我慢できずに前足を伸ばしおやつをゲットしていく柴犬の仕事っぷり。スムーズすぎてもはや人間。【動画】

レストランに入って、なかなか自分の注文した食事が運ばれて来ないとき、皆さんならどうしますか? スタッフさんを呼ぶ人、じっと待つ人、タイプは色々ではないでしょうか。ご飯やおやつを待ちきれない柴犬も反応はさまざまなようですが、どれもシンプルにわかりやす過ぎたようで。それがまた可愛らしいのでした。

高くジャンプしてご飯を催促

柴犬禅は、ケージでご飯の待機中。しかし待ちきれず、柵に前足を乗せた状態でオーナーさんをかぶりつきで見つめています。

その柵に乗せた前足へと力を込めて、同時に後ろ足で高くジャーンプ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬の禅(@zenchan1105)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんの「わっほい! わっほい!」の掛け声もぴったりと合っていてちょっと面白い。

そして隣のケージで同じようにご飯を待っていた猫までもが「ニャ~ン」と催促していて、なんだかとっても楽しいご飯の時間になりそう!

 

届きそうで、届かない…

キッチンにはすでに柴犬のご飯が準備済み。あとはオーナーさんが柴犬Yumeのところまで持っていくだけなのですが…待ちきれないYumeは自分のほうからキッチンへ来てしまいました。

しかも後ろ足だけで立ち上がり、ピョンピョンとジャンプを繰り返しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibadog_yume(@shibadog_yume)がシェアした投稿 -

 

アピールは強いものの、Yumeの偉いところは『ご飯皿に届きそうなのに、さわることなくお利口にしている』と言うところ。

 

それにしてもYumeの後ろ足のバネたるや!

 

もう自分で取っちゃう

Pockyは前足をとても器用に使うことができます。テーブルの真ん中あたりに置かれたおやつだって、前足を伸ばしてはい、タッチ。

そして爪を引っ掛けてスススと引き寄せます。

その一連の動作は流れ作業のようで、Pocky自身も決して慌てずまあ落ち着いたもの。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pocky(@shiba_pocky)がシェアした投稿 -

 

おやつを取ったらサッと退散するところも含めて、まるで熟練の技のよう。

だって初めてだったら、こんなにスマートには行かないはずですから。

 

なんだかプロのようだけれど、盗み食いだけはしちゃダメだからね〜!

 

柴犬たちの待ちきれない様子にはそれぞれ個性がありましたが、どの子も派手に騒ぐ…と言うよりも、ちゃんとルールを守っている上で個性をだしているようでしたね。

 

そのあたりは柴犬らしいポイントと言えそうです。

 

あれ、なんだかもっとご飯をサービスしてあげたくなってしまいました。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「はー忙しや…(コロコロ)」お家のお手伝いを、まるで人間のように頑張る柴犬たちが、みんなエライ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬