2020年4月11日16,284 ビュー View

(飯まだか…)ケージ越しに訴えかける柴犬。どの子もみんな、笑えるほど素直に感情がモロ見えなんだが。

愛柴が寝るとき、お留守番のときなど、何かとケージに入ってもらうことが多いと思います。しかし彼らがその時「ケージに入りたくなかった」としたら。もう、もれなくわかりやすいお顔や仕草でがっつりとアピールしているのでした。

怒ってる…わけじゃないよ。

ケージに入れられ怒っているようなこちらの柴犬、名前はさくら。歯をむき出しにして「今すぐ出しなさいよ!」とでも言っているようですね。

しかしオーナーさん曰く、さくらは怒っていないよう。

どうやら、ケージに張り付くときに歯をむき出すのがクセになっているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Non(@nono0206_hana0207)がシェアした投稿 -

 

こんなに怒っていそうなのに…でもそれなら、ひと安心ですね。

フォロワーさんからは、「歯がキレイ」とのコメントも寄せられていましたよ。

 

って、このお顔で本当に怒っていないの…!?

 

早くご飯が食べたい。

お次の柴犬はほっぺ。見ての通りパピーで、オーナーさんと家族になってまだわずかだそうですよ。

しかしほっぺは早くも『オーナーさんがご飯を用意する仕草』をしっかりと覚えたようで、柵に前足をのせてガン見中。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほっぺ(@hoppe.0219)がシェアした投稿 -

 

とってもキュートで、オーナーさんが写真に収めたくなる気持ちがわかりますね。

 

そしてその時に「飯はまだか…」なんて思っていると思うと、可愛すぎてたまりません!

 

早く開けなさいよ。

最後は柴犬かえで。毎朝オーナーさんが起床後にケージを開けてあげるそうですが、この日はまだ眠っていたというかえで。

ならばと、ケージを開けるのを後回しにて他のことをしていたそうです。

そしてふとかえでに目をやると…ケージから片足を突き出して「今すぐ開けなさいよ!」とばかりのかえでの姿が…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬かえで♥(@kaede_piyo)がシェアした投稿 -

 

マイペースな彼らには、このように翻弄されちゃうこともありますよね。

そんな彼らのことは、いつだって注視してなければならないようです。

 

さて、ケージ越しに訴える柴犬たちはいかがでしたか?

 

言葉は通じなくても、オーナーからすれば彼らがどんなことを考えているかはわかるもの。

 

改めて考えると不思議なものですが、だからこそ彼らのことがより愛おしく思えるのですよね。

 

どんどんコミュニケーションをとり、もっともっと彼らのこと理解していってあげたいものです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主のご飯時、柴犬がケージの中からすごく冷静に、すごい顔して強めの圧をかけていた…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬