2020年8月29日23,607 ビュー View

『絶対におてては渡さない…』爪切りが嫌いすぎる柴犬が鬼の形相に…しかし終われば別犬レベルの可愛い子ちゃんに。【動画】

今回は、大嫌いな「爪切り」を頑張る柴犬をご紹介。それはそれは苦手なようで「絶対にいやだ!」という強い気持ちがいろんな仕草から出まくり。力を入れて踏ん張り前脚を引っ込めるものの、最後はどうにか頑張ったよう。そして終われば別犬のようなかわいこちゃんに変身するのでした。

爪切りを近づける

日本人は綺麗好きということで有名、ならば和犬である柴犬も…?

いえ、そういうわけには行かないのです。

 

見てください、このお顔を…。

 

(ギャー!!)

 

もう爪切りが大嫌いのようで、お顔が歪みまくり。

 

オーナーさんが爪切りを近づけるだけ、いえ、もっといえば爪切りが視界に入ることすらも許さないようで…。

 

「グォォ…」とムキ顔で抵抗

さらには「グォォ…」と低音ボイスでわかりやすく抵抗モード。

 

体に強く力を入れ、奥に引っ込めて出そうとしません。

 

「イヤだって…言ってるでしょお…」

 

自分の気持ちが伝わらず、ヤキモキしている柴犬はいよいよムキ顔に。

 

爪切りってぶっちゃけ痛くはないのですが…イヤなものはイヤなんだよね…。

 

抵抗むなしく、切られていく爪

しかし、オーナーさんとて反抗されたからといって爪切りをやめるわけにはいきません。

 

よく見ると、結構な長さまで伸びてしまっているようですからね。

 

オーナーさんも、今回ばかりは見過ごすわけには行かなかったのでしょう。

 

ということで…

 

(パチンッ)

 

無常にも、爪はどんどん切られていってしまいます。

 

言葉こそ話せないものの、そのお顔からは「ヤメロ…ヤメロォォオ…!」と聞こえてくる…。

 

終わると別犬のように

そして、すべての爪を切り終えると、なんとも穏やかなお顔つきに。

 

まるで別犬のような表情になりました。

 

さっきまでムキ顔をしていた子はどなたかしら…?

 

今後の爪切りも、柴犬の健康のために頑張ってくださいね、オーナーさん…!

 

柴犬はそもそも前脚を触られることが嫌いな子が多いもの。

それなのに、意味もわからない「爪をパチン」の行為はもう理解できるものではないのでしょうね。

 

とはいえ健康のためには適度の長さを保つことが大事。

 

オーナーさんは、頑張ってケアしてあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

爪切りが嫌でムキ顔の柴犬。しかしオコは顔だけで、暴れず良い子にパチンとか…べた褒め決定。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬