2020年9月1日6,332 ビュー View

『あたちのオヤツは…!?』デザートタイムに誘われなかった柴犬。あからさまな哀愁を放ち、空の食器を見てた…【動画あり】

柴犬といえば「柴スマイル」なんて言葉も生まれる程「笑顔」のイメージが強いもの。にっこり微笑んでおすわりする姿がすぐに想像できます。とはいえそれは笑顔だけではありません。ぶっちゃけ喜怒哀楽が出すぎて、こっちが気をつかいたくなるレベルなのですから…。

喜怒哀楽、並べてみた。

まずは、柴犬福丸くんの喜怒哀楽全部ショットをご覧あれ。

それはそれはもう、心の内がそのままお顔に表れているような表情ですから!

 

ここまでわかりやすく表現されたら、人間の言葉を話せなくても、その心情はオーナーさんにバレバレでしょうね。

 

しかし「哀」の切なさはちょっと見ていられなくなるよ…。

 

「哀」が強いと…切なすぎる

ということで、彼らの「哀」は、そもそもが純粋な生き物なだけにかなり心を締め付けるもの。

 

お次は、同じく「哀」が強く出てしまった、しょんぼり顔の柴犬ミミさんを。

 

(なんで誘ってくれなかったんよ…)

 

テーブルの上の食器を見て、もう言葉も出ないのか立ち尽くしているミミさん。

 

どうやら食後のデザートタイムに自分だけ誘われなかった事をあとから知り、何も残っていない机の上を見て、呆然としていたのでした。

 

「なんで仲間はずれなんよ…」という切ない声が、不思議と心に届けられる…。

ちなみにミミさん、こんなにも可愛いお顔をしながら、あの手この手を使ってオーナーさんに仕返ししちゃうこともあるのだそう。

 

なんという恐ろジョシーバ…!

次回からは、どうぞ誘ってあげてくださいませ…。

 

ちょっぴりオコ的…

さて、お次の柴犬・越前の太郎くんはイケメンならぬイケワン。

いつもかっこいい表情が多いのですが、この日は何か気に触ったのでしょうか…。

 

(何か用なの?)

 

上目遣いで眉間にシワもよせちゃって、なんだか「今は話しかけてくれるな」とばかりに圧を放っているような。

 

って、その前にちょっとこれ、ほんとに人間の表情ですよね。

いますもん、こういうお顔の人…。

 

もう、激オコやで…。

お次は、オコ的どころかもはや激がつくオコになってしまった柴犬タツノコ姫さんです。

早速動画をご覧ください。

 

(ムッキーーッ)

 

あわわ…これはもう放っておけないほどのオコですよ…!

 

でもねえ。怒っていても、すみませんがちょっと…やっぱり可愛いのですよ…。

 

なんかごめんね…。

 

悪代官風グヒヒ顔

最後は柴犬ゆずちゃんです。見てください、この曇り空と相まって際立っている、悪代官のごときグフフな笑みを…。

 

(ぐひひっ、お主も悪よのう…)

 

ああもう、これは何かしら献上するまでお尻をあげてくれそうにないような…。

 

そのことを証明するかのように、よく見るとおよだの方がタラリとしてしまっているのでした。

 

しかし、この悪代官風フェイス…めちゃくちゃジワジワくる可愛さだわ!

 

さて、柴犬たちの喜怒哀楽はいかがでしたか?

「犬は人間を、人間は犬を見つめることでお互いの愛が深まる」なんていう説がありますが、愛柴たちを見ていれば、オーナーさんは深く納得できるでしょう。

 

犬は喋れないだなんて、もう過去の話でしょう。

 

もう驚くほどにはっきりと気持ちをぶつけては、態度でも話しかけてくるのですからね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

同居猫にどっぷりと腰掛けられた柴犬。受け入れてはいるものの、表情からは解せない感がダダ漏れ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬