2020年9月4日12,158 ビュー View

扉の隙間から飼い主を見つめ圧を放つ柴犬たち。ちょっとこの光景、桁外れに可愛くて戸惑うんだが…!【動画】

今回ご紹介するのは、柴犬ラバー夢の“多頭飼い”をしているお宅の様子。なんとその数3頭ですよ。と言うことは…そうです。可愛さは何倍にも膨らんでいるのです。とは言え可愛いだけではなく色んなものが何倍にもなるわけで、彼らの『圧』が膨らんだら…それって耐えられないヤツでは…!?

3柴と目が合ったぞ

さて、今回の主役は柴犬トリオのモカ・アン・サラ。普段から何をするにも一緒という、かなりの仲良し姉妹です。

 

そんな姉妹はこの日も、みんな揃って同じことをしていました。それは…

 

「……」。

 

どうした一体…。

 

めっちゃ何か言いたそうなお顔でジットリ。

しかもドアの隙間という謎のポジションから。

 

何かを訴えるかのように、オーナーさんを見つめているのでした。

 

こんなにもたくさんの瞳に見つめられたら、さすがにオーナーさんも困惑でしょう。

 

とは言えこの光景、ちょっと桁外れの可愛さなんだけれど…!

 

3柴たちの“ピュアな圧”が刺さる

一体何が言いたいのか…それはその子によってそれぞれかもしれません。

 

とは言え、とにかくその『圧』が強すぎ。

なんだかいけないことをしているような気持ちになってくるのです。

 

だって見てくださいよこの瞳を。

 

(ドーーーーン…)

 

(ドーーーーン…?)

 

(ドーーーーン…)

 

こんなにも純粋無垢な瞳で圧をかけられて、誰が気にしないでいられるというのでしょうか。

 

なんなの、目的はなんなのよ。

 

「留守番させる気?」「一緒に遊んでよ」「散歩行きたいんだけど」

きっとこのあたりでしょうが、黒柴のアンだけはペロリと舌なめずり。

 

アンだけは「オヤツまだ?」かもしれませんね。

 

(ドドーーーーン…)

 

やっぱり強いわ…。

 

しかしなぜでしょう。

ただ見られているだけなのに、決して何もしていないのに、まるで自分が期待に応えられなかったかのような、謎の申し訳ない気持ちに駆られるのです。

 

なんだかわからないけれど、謝罪をしたくなる不思議…。

 

(ジーーー…)

 

これはきっと、彼らのピュアな想いが、美しく純粋すぎる瞳に乗せられてぶつけられているからなのでしょうね。

 

決して何もしていないのに、「なんかゴメン…」な気持ちにさせる柴犬って…強い。

 

しかし、3柴に見られているこの時間の至福さはたまらないものがありましたね。

 

謎の「申し訳ない気持ち」に駆られつつも、その反面求められている気持ちにもなって、その期待に応えてあげたくなってしまいました。

 

まったく、柴犬は「可愛い」が武器だから、困ったものですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ぬぅ〜)起き上がることもせず、無言の圧で散歩拒否をする柴犬。ちょい横着だが、可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬