2020年12月14日23,833 ビュー View

やっぱりヒコーキ耳しか勝たん…なでなでが嬉しすぎて、まん丸な生き物になっちゃった柴犬さん。【動画】

存在丸ごと可愛いのが柴犬。とは言え、その中でも上位に食い込む可愛い仕草といえば『ヒコーキ耳』でしょう。改めて考えても、嬉しすぎてお耳ペタン…だなんて、何だその可愛い動き…としか思えません。と言うことで必然的にくっついてくる『柴スマイル』とともに、いろんなヒコーキ耳をご紹介します♡

嬉しすぎて球体化しちゃった!

さて、最初の柴犬は千貴(ちき)さん。今はオーナーさんに優しくなでなでをされているのですが、早くも最高に嬉しそうなお顔に。

 

マズルを天の方向に向けて、おめめは開いていないレベルまで細くなっています。

 

そんな至福のお顔を浮かべつつ、オーナーさんの手が離れると…

 

(ニコニコ…)

 

そのままの余韻で喜び続けるのでした。

もう可愛すぎて胸が苦しい…!

 

しかも、上から撮影されたことでお顔がまん丸。

もはや球体状態に。

 

そんなところも相まって、この穏やかなお顔には強めの癒しパワーが…。

 

もう、心がとろけない人などいないでしょうね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千貴 菊丸(@shiba_chiki_kiku)がシェアした投稿

 

ブンブン尻尾まで可愛すぎ!

ソファの背越しにのぞいてみたら…柴犬のTokyoが尻尾をブンブン振っていました!

 

静かにキチンとお座りしているのに、尻尾だけが大車輪のごとくブンブン。

そしてそのお顔はもちろん満面の笑み。

 

極め付けの超絶ヒコーキ耳まで、どこを取ってもTokyoからは「嬉しい」しか感じられない!

 

いったい何がこんなに嬉しいのかはわかりませんが、こんなに広くなってしまったおでこを見たら、ナデナデせずにはいられないでしょうね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tokyo(@tokyo_the_shibainu)がシェアした投稿

 

 

「パパとママが帰ってきた!」

オーナーさんご夫婦が休暇で出かけ、帰ってきて愛柴と再会。

 

と言うことでもちろん大、大、大喜びの柴犬はヒコーキ耳が止まりません!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peppa(@lilmisspeppa)がシェアした投稿

 

耳の端からもう一方の耳の端まで、ラインがなだらかな小山を描いていますね。

 

あがりまくった口角や細められたおめめも、もう幸せいっぱい。

 

もう立ち上がれないほどに胸がときめいているのかもしれませんね。

 

ただただ素直に「嬉しい!」という気持ちが漏れまくりで、こっちまで嬉しくなっちゃう!

 

たっぷりナデナデが幸せ…。

最後は、オーナーさんの横でくつろぐ柴犬Okaneです。

 

キツネ顔がまあるくたぬき顔なって、デレデレ感いっぱいの、幸せの表情!

 

オーナーさんはおでこをマッサージ中。

 

その時に、倒れ切ったヒコーキ耳がなんども『キュッキュッ』と持ちあがるのですが、その可愛さがもう。

 

で、お顔はこの通りのウットリ…って、これは癒しがすごいぞ…。

 

こんな休日を過ごせたら…。

オーナーさんもOkaneもさぞ充実な過ごし方となっているでしょうね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Okane(@okanetheshiba)がシェアした投稿

 

やっぱり、柴犬のヒコーキ耳は格別な可愛さを放っていましたね。

 

それは普段、キリッとした彼らだからこそ、このデレデレのギャップの差が激しくてより愛らしく思えるのでしょう。

 

そんな瞬間を多く設けてあげられるように、オーナーさんはどうぞ愛柴を深く愛で続けてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

きっちりと雨に濡れないギリの位置で、ヒコーキ耳でリラックス中の柴犬さんが、ただただ可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬