2020年12月18日39,516 ビュー View

【そっちじゃない】猫用ハウスにつっかえ中の柴犬に、そもそも家が間違ってる事を教えて差し上げたい。【動画】

自分のハウスがあるのに隣の猫用ハウスに入ろうとする柴犬。これはわざとなのか何なのか。しかしサイズ的にも無理がありそう。でも言い出したらきかないのが柴犬…執念の結果、まさかの奇跡を起こすのです。そう、柴犬とは奇跡を起こすことが得意な犬種だから…!

そっちはね、猫さんちだよ。

ハウスに入ろうとしているのはフクちゃん。でも入ったのはなぜか頭だけ。

 

それもそのはず、フクちゃんが入ろうとしているのは同居猫のハウスなのですから。

 

(ぎっちり)

 

何だこのアングルは。

可愛すぎて狂おしいのですが…。

 

そう、相手は猫用ハウス。

だからそもそもフクちゃんのボディが大きすぎたのですね。

 

ということで誰しも「それは無理がある」と思っていたその時。

なんとこの後フクちゃんはハウスに入ってしまったのでした。

 

最後までミラクル起こしちゃうとか、本当もってるよね〜…!

 

咥え方が…少し困難に見えるが…

お散歩の時、宝物を持参する柴犬さんっていますよね。こちらのじょうたろうくんは空き缶を持って出かけたのですが、咥え方がちょっと独特すぎるのです。

 

(あがが)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬じょうたろう(@shiba.silver_boss)がシェアした投稿

 

なぜに縦に咥えたか。

 

ありえないほど口が開いてしまっているし、何ならそのまま顎が外れそう。

 

そんな心配をよそに、この満足そうなお顔よ。

きっとこだわりなのでしょうね。

 

ちなみにこの空き缶は、しっかりと家まで持ち帰ったのだとか。

 

きっと家に着く頃には、缶はさらに潰れて咥えやすくなったことでしょうね…ってそこまで計算…!?

 

テントは、上に乗る派。

ペット用のテントを買ってもらったおこげくん。中に入っている姿はさぞかし可愛いでしょうね。

 

でもね、柴犬ですもの。

そう素直には使いません。

 

「どうよ?」

 

ああ…ほらね…。

 

テントに入らず、まさかの上に乗ってしまいました。

からの、謎のドヤ。

 

しかもこのポジションを気に入ったようで、そのまま寝てしまうこともあるのだそう。

 

しかし可愛いかな。

うっかり転げ落ちることが過去に2回ほど…。

 

って、そのエピソードも含めて可愛すぎか!

 

 

色々と間違っているけれど、それすらも可愛い柴犬たち。

 

彼らに間違いを指摘したところで「これでいいの」なんて、きっと受け入れられないでしょう。

 

もう、これだから柴犬は…(褒め言葉)。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ジャマだ…)柴犬それぞれのトイレットペーパーチャレンジ。想像とは少し違う光景にジワジワきた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬