2021年4月7日4,261 ビュー View

『急かさないで!』ソファからジャンプする時「せーの…」と声を掛けられると、怒ってアウアウ文句を言い出す柴犬。【動画】

今回は、何やら文句がダダ漏れしてしまった柴犬をご紹介。不思議なもので、その声色から何を伝えているのかわかってしまうのだから面白いもの。状況と柴犬の反応と声、皆さんもその感情や言葉を想像しながらご覧ください!

手に取るように伝わるとはコレ

まず最初は柴犬太郎さん。

 

今はソファにいるのですが、ママさんに「自力で降りるように」と言われたところ。

 

しかしこれが太郎さん的ピンチ。

 

どうやらその高さからのジャンプが怖いようで、なかなかできずにいるのです。

 

と言うことでおしゃべりスタート。

 

「アウアウ…アウ! アアウ…!」。

 

もう、文句と言う文句がひたすらにダダ漏れ。

 

その心を察すると…

 

「ママは何でさ、自分で降りろとかいじわる言うの?」

「ぼくが苦手なこと、知らないの?」

「せーのって言わないで、いま心の準備しているんだから!」

「もう降りなくてもいいからほっといて!」

「やっぱり抱っこして、早くきて!」

 

こんな感じでしょう。

 

「いやいやその通訳、あっているの?」と思った方。

どうぞ太郎さんの声に耳を傾けて見てください。

 

きっとしっくり来るはずですから。

 

言葉がわかっても、悲しい時がある

お次は豆助座衛門さん。立派なお名前同様、風格もかなりのもの。

 

というのもこの日はあまりにも寒かったようで、どうしてもヒーター前から動いてくれないのです。

 

そんな豆助座衛門さんが寒いということは当然オーナーさんも寒いわけで。

 

オーナーさんが「寒いからちょっとどいて」と何度もお願いをするのですが…

 

「ウゥー…ゥゥウアアウ…」。

 

低い声を響かせ、唸るように喋りはじめました。

もはや超おこです。

 

反抗的な声色に目つき…もはや動く気配は微塵も見えません。

 

その雰囲気からは…

 

「いまボクが暖まっているの、わかるよね?」

「邪魔して欲しく無い時間なのに…」

「そもそもボクは裸なのに、動けと言うの?」

「ボクが暖まっているんだから、それが全てでしょ?」

 

なんて聞こえてくるようで…。

 

わかったらわかったで、なんだか悲しくなるようなものなのでした。

 

柴犬といえば頑固さで有名ですが、それを実証しているようですね。

 

まったく柴犬らしいがすぎるんだから!

とはいえ同時に「可愛いヤツめ…」なんて思えてしまいます。

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ごはん!ごはん!」やたらと喋る柴犬。むしろマシンガントークで、とにかく超可愛いんだが。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ