2021年1月18日40,946 ビュー View

『ボクね、これから病院なんです』完全なる困り顔を浮かべる柴犬。リュックは病院の合図…もう応援するしかない【動画】

今回は苦手な動物病院を頑張っている柴犬をご紹介。やっぱり、この場所が好きだという子はかなり少ないもの。だからこそできれば連れて行きたくはない…とはいえ仕方がないときはあるもの。その対応は三柴三様。どうぞ、奮闘する彼らを応援してあげてください!

お顔から感情が消えた。

柴犬まめたろうはこの日爪切りにやってきました。早速ですが、おめめの輝きはいずこへ…。

 

もはや心ここに在らず、どこを見ているのかわからないような状態に。

 

「……」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MAMETARO🐾❤ まめたろう🐶 🍀Shibainu♂🍀(@mamemama0427)がシェアした投稿

 

この表情に名前をつけるなら、まさに「虚無」。

 

むしろこれ以上の虚無顔はないと思うほどに…。

 

しかし、爪切りはそこまで怖くないものですよ。

 

やはり切るときは「キャンッ」と言ってしまったそうですが、それでもよく頑張ったね!

 

大きな駄々っ子赤ちゃんのよう

同じく爪切りのため病院を訪れたのは柴犬ハグ。

 

ただいま絶賛大騒ぎ中で、大きなお口をあけて、大声で叫んでいるみたい…。

 

「いーやーだー!」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ハグ(@hug89shibaco)がシェアした投稿

 

なんて、しっかりと聞こえてきそうな大口ですね…。

 

まるでダダをこねているようなポーズも相まって、かなり必死の抵抗をしているよう。

 

しかし、爪切り中はササミを食べて乗り切ったそうです。

 

病院を連れて行くのにも一苦労でしょうが、この駄々っ子風景は人間の子どもみたいで愛らしい…。

 

察知、そしてお顔で語る。

リュックに入って、さあ楽しいお出かけ…と思いきや、行き先は動物病院。

 

すぐに察知した勘のいいりゅうたろうはこの表情。

 

(しょんぼり…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花香 まち(@machihanaka0103)がシェアした投稿

 

どうやら、リュック=病院と理解しているようで、もうわかりやすくお顔がしおしお…。

 

「本当に連れて行くの?」なんて聞こえてきますね…。

 

うん、ごめんね…健康のためだからね…なんて理解はできないでしょうが、この顔を見たら申し訳ない気持ちで心苦しくなりそうです…。

 

柴犬のみなさんへ。

これはね、オーナーさんが君たちのことを深く愛しているからこその行動なのです。

どうか、どうかこの時ばかりはご堪忍を…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「はっ!」ボ〜ッと散歩していたら大嫌いな病院に自ら入ってしまった柴犬貫太が愛おしい。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬