2021年8月14日4,862 ビュー View

根本的にクセ強な柴犬、みんな『ケリケリ』の意味を成していない説。改めて注目したら漏れなくジワジワきた【動画】

柴犬オーナーさん、そして柴犬ラバーの皆さんならご存知でしょう。彼らの愛すべき砂かけ仕草、通称『ケリケリ』に、実はやクセが強く出ることを。しかも本来の意味を成していないことが多く、またそういう時こそど真面目にやっているという。イコール、可愛すぎてジワジワ不可避なのです。

お空の方向に肉球を向けて。

用を足して満足した柴犬のごまさんは、早速ケリケリを開始。

 

すると、思ってもみないほどの、ものすごい角度で足を突き上げたのです!

 

(シャキーン!)

 

信じられますか。

なんとお空の方向にまで高く突き上げ、普段見えるはずのない肉球が見えているのです。

 

しかも、突き上げたあとはちょっぴり余韻を残すというおまけ付き。

 

しかしこのポーズ自体はお見事ですが、肝心の砂がちゃんとかかっているかは疑問が残るところ。

 

自分のニオイを遠くに飛ばすという意味では有効かもしれませんが…。

 

要するに、実用性よりも美しさを優先するアーティストのような性格なのでしょう…きっと。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴ごま♡柴犬つくね(@shiba_goma_tsukune)がシェアした投稿

 

足の先の先までお美しい

お次は柴犬マル子さん。

 

早速ケリケリを披露してくれているのですが、これはもう芸術点がかなり高め。

 

ケリケリからのピーン…の、この『ピーン』があまりに美しすぎるのです。

 

なんというバランス感…。

美しいと表現したことがきっと伝わったことでしょう。

 

しかし、このバレリーナのような美しいピーンが見られるのはなんと左足だけ。

 

そんな細かなクセまであるとは、マル子さんさすがでございます。

 

なお、オーナーさんは「黄金の左」と呼んでいます。

今後、我々もそのように呼ばせていただきましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tommy Returntables(@tommyrts)がシェアした投稿

 

モーレツな忙しさで見えない…

最後は柴犬きなこさん。

 

おもむろに用を足すと、そのあとは…。

 

もう言葉では言えないほどの闘志を燃やし、倍速かよと言いたくなるほどのモーレツなケリケリをして見せるのでした。

 

(ケリケリガサガサダダダ!!)

 

もはや、何が何だか状態。

 

しかも、用を足したのはこの静止画とは真逆の方向を向いていました。

 

突如スイッチオンして「ウオオオオ」と戦うようにケリケリする姿は、もはや人間の目にはしっかり見届けられないレベル。

 

何かにとりつかれたかのように頑張るきなこさん、きっと秘めたる本能がそうさせるのでしょう…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬きなこ&こむぎ&きり丸(@kinakomugikiri484848)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一回ご飯の器を倒し、ブチ撒いてから食べるモフモフの柴犬さんがご飯の上で寝落ち中…クセも可愛さもすごい。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ