2021年4月14日9,340 ビュー View

お手の練習中、何度やっても“両足ポンッ”になっちゃう柴犬パピー。健気な練習風景に母性がやられた…【動画】

今回は柴犬がいろんなことに奮闘している動画をご紹介。初めて見る謎のアイテムに戸惑ったり、はたまたパピーが、どうしても苦手な“お手”を頑張ったり…その健気な姿を見たらきっと母性がキュキューッとしてしまうでしょう!

初めて遭遇した『犬用ドア』が解せない…

こちらのお宅には、柴犬あさ専用の扉が。ドアの下部に『専用小窓』がつけられているスルードアのことですね。

 

それなのに、まだ1度も扉を使ったことがないのだそう。

 

せっかく設置したのだからぜひ活用してもらいたいものですよね。

 

しかしここで衝撃の情報が。

どうやらあさは、扉の存在自体に気づいていない疑惑があるのです…

 

「?」。

 

確かに、あからさまに不思議そうですよね…。

 

そこでオーナーさんは、まず専用扉の場所を教えてみました。

 

しかしあさが気にするのは扉ではなく、手に握られたおやつ。

そうか、そうだよねえ…。

 

しかしこの丁寧な説明で、ドアに穴が開いていることはわかったみたい。

ドアの向こう側に置かれたおやつを取ることに成功したのです。

 

そしてドアの向こうからママさんに呼ばれて…いよいよ穴をくぐることにも成功!

やった、やったぞ!

 

このまま練習を続けていけば、きっと自由に行き来する姿が見られることでしょう!

 

「お手」がどうしても両手になっちゃう…

柴犬パピーのちくわは今、色々なトリックを覚えているところ。

 

お座りはすでにマスターしているようなので、今回は重点的に「お手」の練習を。

 

ということで、まずは良い子にお座りをして、問題の「お手」を指示されます。

がしかし…

 

(ポンッ!)

 

この通り、ちくわのお手は毎回両手になってしまうのです。

 

前足を元気よくちょこんっと乗せる仕草は本当に可愛いのですが…。

 

それよりもご褒美のおやつが欲しくて、気持ちが前のめりになってしまうのですね。

 

その後もちっとも落ち着かないため、何度やっても両手でポンッの繰り返し。

 

そんなことを続けるうちに、一瞬でも片手でできたらつい嬉しくなってしまうのでしょう。

オーナーさんはおやつをあげてしまうように。

 

どうやら、ちくわのこの愛らしさにメロメロみたいですね。

 

でもその気持ちがわかり過ぎるほどに、とにかく愛くるしいのです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「どこ行ってたの〜!!」ほんの30分外出しただけでコレ…やっぱ柴犬のこの健気さしか勝たん!【ほっこり動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ