2021年4月11日3,447 ビュー View

(パシ…)柴犬赤ちゃんが犬生初『バランスボード』を目撃。ハテナ漏れまくりの反応が最強カワ。【動画】

今回は、ときめきが溢れすぎちゃうようなキュートな反応を見せた柴犬パピーをご紹介。この日、生まれて初めて“バランスボード”を目撃。触れたらユラユラする不思議なヤツに見せた、わかりやすく不思議そうな反応はもうピュアすぎて胸が苦しくなっちゃう!

一周まわって見てみる…

早速ですが、不思議なヤツと対面中のパピーはまず、ボードの周りをグルッと歩いてみます。

 

その足取りとリズミカルに弾むしっぽ・お尻がもうぷりっぷり。

早くもキュンとしてしまいます。

 

しかし当の本犬はこちらの目線なんてまったく気にしていません。

 

それほどまでに、ひたすらボードを怪しんでいるのです。

 

あんよを出して、ちょいと突ついてみました。

 

するとボードが揺れたのでびっくり。

 

「コレ、動いたぞ…!」と生き物として認定した気配。

ああもう可愛すぎます…。

 

動く…とりあえず威嚇してみる。

ちなみにこの動画、音声もぜひ聞いてくださいね。

パピーの『何だ何だコレは…?』といぶかしむ声がとても愛らしいのです。

 

それに、動いたことに驚いたらしく、吠えたり噛んだりし始めるのですから。

 

パピーさん、動くからって「動物」ではないんだよなんて教えてあげたくなります。

 

ちょっと遊びに誘ってみる

次は何と、ボードに「遊びのお誘い」を始めたパピー。

 

そうだね、動くモノといったらママかきょうだいたち…という世界で生きているのだから、そう思っても仕方がないよね。

 

とは言え反応の薄い相手に戸惑いながら、コミュニケーションを図っている様子が何とも微笑ましい…。

 

あ、もう飽きたのね?

そうやってボードの周りを回っているうちに、落ちていたオモチャにつまずきました。

 

すると!

 

ボードとオモチャをちらちら見比べて…結局オモチャをくわえあげたのです。

 

今のことで、ボードのことなんて頭から消えたみたい。

 

一生懸命ハムハム噛み、ベッドへ運んでいきました。

 

あんなに気にしていたのに…その気まぐれ感、早くも柴犬らしさ全開ですね!

 

興味をもち、警戒しながらも遊び始め、さらには飽きてしまうところまで全てが『柴犬の教科書通り』なんて言えそうなものでしたね。

 

とは言え、愛くるしいには変わりのないこと。

 

微笑ましくて、もう一度見たくなってしまう動画でした!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何の不安も感じず身を委ねてスヤスヤ…無防備に抱っこされる柴犬パピーの姿に優しい気持ちをもらったよ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ