2021年4月19日15,007 ビュー View

動物病院の診察台で、人形のようにカチコチになった柴犬さん。注射されても一歩も動かず終了…よく頑張った!【動画】

この日、定期検診で動物病院に訪れた柴犬。診察の後には注射が待っているのですが、知ってかしらずかもう体がカチコチ。表情と言えば「無」のようなお顔で、もはやお人形さんのよう。しかし一切暴れることなく無のままやり過ごす姿は、ごめんと思いつつとにかく可愛いのです!

早速、診察台の上で…

今回の主役は柴犬花ちゃん。

 

定期検診のためすでに診察台の上に乗っているのですが、もう表情がかたすぎて…。

 

しかも微動だにしないのだから、本当にお人形さんのような姿になっているのです。

 

「……」。

 

かたい、かたすぎますよね。

とは言え、同時にめちゃくちゃ可愛いのですが…。

 

きっとすごく緊張しているのでしょうが、その後先生に触診されても、暴れることなく良い子ちゃんモードで過ごす花ちゃん。

 

もしかしたら、緊張しすぎてまったく動くことができなくなっているのかもしれません。

 

しかしそのサイレントモードのままで、しっかり注射もクリア。

 

むしろお手本レベルのおとなしさ&良い子ちゃんぶりで、苦手な病院もスムーズにクリアしちゃったのでした。

 

これだけは無理なのね!

あまりに良い子ちゃんな姿のままで病院をクリアした花ちゃんですが、実は「コレだけはヤダ!」なものが。

 

“そのこと”が起きそうな雰囲気をさとると、微動だにしなかった姿が嘘だと思えるほどに逃げまくっているのです。

 

そう、花ちゃんがどうしても苦手にしているものとは、お風呂。

 

どうしてもこれだけは嫌なようで逃げ回り…しかし、わりと早めに捕獲されました。

 

そしてその時の悲壮感がこちら…。

 

これぞこの世の終わり感が放たれていると言えそう…。

「万事休す」とお顔に書いてあるようです。

 

しかし花ちゃんは、根っからの良い子さん。

 

どうにかお風呂時間をやり過ごし、先ほどの動画で見せたおとなしい花ちゃんに戻ります。

 

とは言え、逃げ回っている時もすぐに捕まってしまうような動きを見せていた花ちゃん。

 

おっとりな性格には、ついつい癒されてしまいましたよ。

 

お顔も仕草もとっても愛らしい花ちゃんをご紹介しました。

 

カチコチになっている姿は、申し訳ないと思いつつ母性がくすぐられるような可愛さでしたよね。

 

とっても頑張ったのだから、きっとたくさんご褒美をもらえたことでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『ボクね、これから病院なんです』完全なる困り顔を浮かべる柴犬。リュックは病院の合図…もう応援するしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ