2021年5月12日9,903 ビュー View

自分のせいで赤ちゃんを泣かせちゃった…すぐに察してご機嫌をうかがう柴犬の優しさが泣ける【動画】

今回ご紹介するのは、心優しい柴犬とお家の娘ちゃんが織りなすホッコリ風景。娘ちゃんは柴犬のことが大好きで、どうにかお世話をしたくて仕方がないのです。その気持ちに気づいている柴犬もまたお利口さんと言える行動を見せるのだから、そこには穏やかなホッコリしかないのです!

自分がお世話してあげたい娘ちゃん。

この日は、柴犬花子のウチの子記念日。ということで、オーナーさんはごちそうをプレゼントすることに。

 

それをお家の娘ちゃんがサポート…していると思いきや、急に泣きだしてしまいました。

 

その理由はなんとも可愛らしいもの。

 

実は、大好きな花子の『食器のお片付け』を自分がしたかったのだそう。

でもそれが叶わず泣いてしまい…。

 

その不穏な空気を察した花子も、どうしたら良いのかわからないような雰囲気。

 

さすがは柴犬、状況を察する力が長けているのです。

 

しかしここで朗報!

オーナーさんには泣き止ませる秘策があるのです。

 

それは『花子にご飯をあげてもらう任務』をお願いすること。

 

ということで納豆をあげてもらうのですが…なんとご機嫌が少しよくなったのです。これぞ花子マジックですね!

 

しかし、そこまで自分がお世話をしてあげたいという健気な気持ちがなんとも可愛らしいもの。

 

きっと花子も、「よかった、泣かないでね」と胸をなでおろしたことでしょう。

 

花子が泣かせてしまった…でも直ぐに

さて、お次はまた別の日の可愛いコンビの様子です。

 

オーナーさんは、おやつを隠して遊ぶ犬用の『知育トイ』を購入。

 

そしてもちろん娘ちゃんが花子のためにオヤツを隠そうとしますが、なんと隠す前に花子がパクッ!

先に食べてしまったのです。

 

すると「あああー!」と大号泣。

 

この通り、突っ伏して泣いてしまいました…。

 

しかしここで状況を察した花子。

 

自分が「何かいけないことをした」と直ぐにわかったのです。

 

居ても立っても居られず、ぐるりとあたりを歩くものの、気まずいのか直ぐに戻ってきた花子。

 

そして「ごめんね…」とばかりに娘ちゃんの顔を覗き込み、しっかり仲直りの仕草を見せます。

 

なんと優しい性格なのでしょうね。

 

そして気を取り直しもう一度オヤツを隠しますが、なんと娘ちゃんが直接手からあげてしまいました!

 

やはり自分が花子のお世話をしたかったのでしょうね。

 

知育トイの意味は無いものの、そんなことは関係のないこと。

 

とっても小さな子にここまで愛されるなんて、花子がいかに穏やかな性格なのか伝わってきます。

 

これからも、ずっと仲良く過ごしてほしいものです!

 

小さな子が泣いていたり困っていると、状況を察してどうにかしようとする行動はよく見られるもの。

 

それだけ、家族として大事に想っているし、守らなくてはと感じてくれているのでしょうね。

 

やっぱり柴犬とは、本当に掛け替えのない存在だと改めて感じさせられてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんに顔を寄せ「ちゃんと寝てる?」とじっくり確認。そして側で寄り添い続ける柴犬の健気さにキュン…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ