2021年5月22日11,993 ビュー View

普段番犬を怠る柴犬が、田舎のばあちゃんに会えて感激!お礼に2分も番犬したっていうから事件だろ!【動画】

今回ご紹介するのはとっても憎めない性格の柴犬。年に一度しか会えない田舎のばあちゃんに会いに行ったこの日。柴犬はもうそれはそれは大喜び。どれほど喜んだかと言えば、家では怠る番犬業務を積極的にやってしまうほど。まあ最大で2分だけでしたが、普段やらない子がやったというのだから奇跡でしょ…?

田舎のばあちゃんと再会し歓喜、からの…

今回の主役柴犬はモモさん。

 

この日は、年に一度会えるという田舎のばあちゃん家に行くのですが、いざ到着するとすかさずジャンプして車を下車!

 

よほど楽しみなようで、すぐさまお庭に向かいばあちゃんを探し始めます。

 

そして待ちに待った再会の瞬間…

 

「ばあちゃーん!」

 

すぐさま足に飛びかかって、撫でで撫でてと大興奮!

 

その後、玄関に場所を変えても変わらずナデナデをせがみ激しく甘えています。

 

よほどばあちゃんのことが好きなのでしょうね。

 

そして気分を良くしたモモさんは驚きの行動に。

 

なんと、自宅では怠るという番犬業務を自ら進んでやり始めたのです。

これにはオーナーさんも驚き。

 

甘えさせてくれたお礼ということなのでしょうね。

 

そこでは驚きの2分という長い間、キョロキョロあたりを見回し頑張ってくれたようです!

 

……いや、短くない?

 

ばあちゃんと再び…そして番犬業は…!?

あまりにわかりやすい「大好き」にはキュンとしつつ、短すぎる番犬業には笑ってしまいましたね。

 

とは言え、普段はやらない柴犬が自らやって見せたのだから、これはある種大事件と言えるでしょう。

 

そしてこの日もまたばあちゃんに会いに来たのですが、やっぱり大興奮したモモさん。

 

すぐさまばあちゃんを探し、再び撫でてのおねだりです。

…とくれば、この後は無償番犬業のお返しが待っているはず。

 

どうするかと思えば…やっぱりやっていました!

ばあちゃんにお礼をしたいんだね!

 

と思った1分後。

 

今回は2分の壁を越えられず、1分程度でこの姿…。

 

最初こそ頑張っている風でしたが、すぐさまサボってしまったのでした。

 

いいよいいよ、だって1分もやってくれたのだから。

 

いや、やっぱ短くない?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大好きなばあちゃんに甘えて、お耳が超ぺッターン!このコンビが放つ癒しはもう、最強レベルだよね!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ