2021年6月2日7,018 ビュー View

(オワタ…)水たまりにドボンして感情を失った柴犬。しょっぱすぎる表情がジワった…ごめん。

柴犬はわりかしデリケート。だから『体が濡れること』を嫌う柴犬は多く、雨散歩を嫌がる子が多いのもそのせい。もしうっかり濡れてしまおうものならまさにこの世の終わり。でもその絶望ぶりがジワジワきちゃって…ごめん柴犬!

足元に波が寄せ…「ひゃっ!」

砂浜のお散歩を楽しむこてつくん。ニコニコの笑顔をオーナーさんに向けていた瞬間、足元に波がザザーッ。

 

これぞまさに予想外の展開。

足が水に浸ったこてつくんは大慌てで…

 

「ひゃっ…!」

 

思わず足がピョコピョコ。

 

水を避けるように可愛らしく動いてしまったのでした。

ってなにそのピュアな反応!

 

その後も砂浜を歩くのは楽しいけれど、波にはドギマギといった様子。

 

いちいち可愛いリアクションをありがとうございます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chiharu Kamo(@chibibo_69)がシェアした投稿

 

ここから先には行けませんので

はじめてのドッグランにはしゃいでいるのは、はるくん。

 

他の子たちと一緒に走っていたのに、あるところで急ブレーキするではありませんか。

 

「ここから先には行けないの」(キキッ)

 

あれあれ、急にどうしたのでしょうか?

 

って実は、この先には屋根がないのです。

 

この日は雨…つまりはるくんは濡れたくなくて止まったのですね。

 

楽しく遊んでいる最中にもこの冷静さって…。

 

しかもまだパピーだというのに、しっかり柴犬『らしさ』を身につけていらっしゃるようで、もう…そういうところ、好き!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はる(@sutorato_haru)がシェアした投稿

 

水たまりに入ってみた結果。

こちらもドッグランははじめてだという琥珀くん。

 

興味津々で走り回り、水たまりにも自ら入っていたとのことですが…

 

(やめておけばよかったでしゅ…)

 

なんてしょっぱい顔をしているの…。

 

きっと思っていた感じとは違う感触だったのでしょうね。

 

後悔しかしていない琥珀くんには申し訳ないけれど、この顔は笑っちゃうよ。

 

今後は水たまりを見たら「これはダメなやつ」と警戒するのでしょうね。

 

そこまで想像できてしまうわ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ℍ♡琥珀(@ko_ha1205)がシェアした投稿

 

見事に『水濡れNG』な子ばかりでしたね。もはや柴犬の先祖の身に、水絡みの何かがあったとしか思えません。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

体重測定中の柴犬さん。自然と放たれるあの眩いキラキラ感が、強い悲壮感にチェンジしちゃってた件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ