2021年7月7日5,427 ビュー View

わざと…?掃除したてのカーペットの上で、おもむろにお顔をカシカシし始めてくれた柴犬さん。【動画】

今回は柴犬のマイペースさに「ジワジワ…キュン!」とくる光景をご紹介。彼らはしっかり“自分”を持っている性格。だからオーナー的には「ちょ…!」と言いたくなることも多々あるものですが、「ちょ…」の後は言葉を飲み込むまでがあるあるなのです…。

遊ぶ品が『トイレシーツ』か…

我が子がオモチャをくわえて「遊んで!」とせがんでくる瞬間はオーナー至福の一刻。

 

しかし、黒柴ララさんが選んで持ってきたおもちゃはまさかのトイレシーツ。

 

「……」。

 

まるで「当たり前」とばかりのキョトン顔で、目の前でお座りするのでした。

 

このウルウル顔で見つめられたら、一体誰が無視できると言うのか…。

 

かさばるシートを口いっぱいに噛む姿が微笑ましいだけに…これはもう遊ぶしかないでしょう。

 

とはいえ、破ることが楽しくて今後も『お遊びの品』だと思われたら困るもの。

 

オーナーさんは「決して破ってはいけないシーツ遊び」に突入…といったところでしょう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴のlala(ララ)(@lalalan912)がシェアした投稿

 

掃除したばかり…わざとなの?

カシカシと前足で顔をこする柴犬がいるのは、緑色のラグの上。

 

ゆったり横になったリラックスぶりを見れば、お気に入りのポジションなのでしょう。

 

猫のような愛らしい仕草は見ていて癒される光景…なのですが。

 

なんと、たった今コロコロでお掃除したばかりだと言うではないですか…。

 

なんで、よりによって今。

 

オーナーさんはきっとそんな感情に襲われたことでしょう。

 

期待したようには動いてくれない、それが柴犬。

でもそのマイペースさが最高なのです。

 

だからきっとオーナーさんも、この可愛い仕草を見届けるしかなかったでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

爲我井 美那(@m1naaaaacho)がシェアした投稿

 

クッションの中には、何もおらぬよ…

最後はこちらの白柴、ポムさん。

 

今はモーレツな勢いでカリカリとクッションを掘り続けています。

 

とはいえ破ろうとするほど激しくはなく、かといって止めることもなく…。

 

いわば“ほどほどの熱心ぶり”でカリカリ…と思いきや、途中でまさかのガブリ!

 

中にいる獲物の場所を探し出して、ついに噛みついた…かのような雰囲気なのです。

 

まさか、中の綿が生き物だと勘違いしているのでは…?

しかしその答えがわかる瞬間が。

 

カリカリをやめた瞬間、オーナーさんはこっそりクッションを揺らしたのです。

 

そのため、やっぱり「中に何かいる!」と勘違いしていたのでしょう。

 

まるでクッションをハンティングするかのような仕草には、可愛いやらおかしいやら。

 

勘違いのところゴメンと思いつつも、つい笑えてきちゃう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pomme(@pommetheshiba)がシェアした投稿

 

マイペースさ溢れる柴犬の姿は、どの子もみんな微笑ましいと同時に「ニヤリ」とする要素がありがち。

 

そんなところが憎めない可愛さなのですよね。

 

ああもう、柴犬さんってば本当に可愛いんだから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

わざと…?掃除したてのカーペットの上で、おもむろにお顔をカシカシし始めてくれた柴犬さん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ