2021年8月12日7,135 ビュー View

ぬいぐるみの“鼻”をもぎ取ったことを咎められ、面倒くさそうに聞こえないフリを貫く柴犬さん。【動画】

今回は柴犬の天然さが発揮された光景をご紹介。彼らは賢い反面どピュアといえそうな部分も持ち合わせる愛すべき生き物。お顔の凛々しさから「しっかり者」だと思われがちですが、実は『しっかり者風』なのですよね。そんな姿が可愛くて仕方がないのです!

「あれ、ボールって何するんだっけ」

まず最初は、柴犬ももさん。

 

この日オーナーさんはももさんと遊ぶため一緒にお庭に。

彼らの大好きな『とってこい遊び』をするようです。

 

まず取り出したのはぬいぐるみ。

そしていざ放たれるとダッシュで追いかけたももさん。

 

「よし、キャッチだ!」と張り切っている…。

颯爽と走る姿を見れば、そうとばかり思っていました。

 

そこでまさか華麗にスルーするのだなんて、一体誰が思ったでしょうか。

 

(タカタカ!)

 

もはやただ投げられただけのぬいぐるみがかわいそうに思えてくる…。

 

その後「で、何だっけ?」とでもいいたげな眼差しをオーナーさんに向けたももさん。

 

しかし、アイテムがいけなかったのかも。

ということで今度は定番のボールで再チャレンジ。

 

そしてボールが放たれ再びダッシュ…はするものの、またもやポカン。

 

「まぁ、とりあえずじゃれておくね!」とばかりにボールに体を擦り付け始めるのでした。

 

柴犬のマイペースさ、ここにあり…。

 

聞こえないフリと寝たフリ。面倒だから。

お部屋で気ままにひとり遊びに興じているのはここさん。

 

実はこの日、今遊んでいるトナカイの“赤い鼻”をもぎ取ってしまったようで、オーナーさんは掃除中にその鼻を発見。

 

これは立派なイタズラですから、オーナーさんはが取れてしまった鼻を見せながらそのことを咎めました。すると…

 

「……」。

 

赤い鼻を見つめて、ぼんやり。

 

言い逃れできない状況に気まずそうな姿を見せるかと思いきや、なんと聞こえないフリを決行。

 

むしろ「これは面倒だ」とばかりの態度で、目をしょぼしょぼさせ、なんと寝たフリまで見せたのです。

 

めちゃくちゃ芸達者なここさん。

 

とはいえ実際には“大根役者”ともいえそうな素直すぎる演技は、一周して笑えてきちゃうよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

初めてレタス食べてみた、でも好きじゃなかった…。バレないように前足の下に隠し『食べたフリ』した柴犬【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ