2021年7月21日2,782 ビュー View

柴犬の瞳にチェリーをかざすと王道可愛い、でもその時『口を開くと』…もれなくジワジワくる事が判明。

今回ご紹介するのは「柴犬×チェリー」のあの光景。『瞳』に見立ててかざしちゃうアレ、ついやってしまいますよね。まるで瞳がハートのように見えてなんとも可愛らしいのですが、その時「お口が開いていると」…思いもしないジワジワが発生することが判明したのです。

これぞ『王道可愛い』!

画像をご覧の通り、柴犬ちょぴこさんの目が美味しそうなチェリーに。

 

オーナーさんは何度かトライしたようで、まさに納得のいく「王道可愛い」を攻めたアングルになったようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukko(@cyopicomama)がシェアした投稿

 

まるでハート目になっているようにも見えるこのお遊び。

 

我が子の可愛さがマシマシになるということで、ついやりたくなってしまうのです。

 

ちょっぴりおすまししたような首の角度やポーズが、なお可愛さを引き立てているようですね。

 

さて…問題の『お口開き』は…?

さてさて。続いては問題の『お口が開いちゃった』パターンをご紹介します。

 

まず前提として、どの子もベースは可愛いもの。

だから『過度のニヤニヤ』という訳では無いのです。

 

しかしお口が開いて良いるだけでこんなにファニーになっちゃうの…と思わざるを得ないのです。

 

柴犬りきさんの目の大きさピッタリに添えられたチェリーシーンをどうぞご覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shibainu Riki(@kazu_pi_)がシェアした投稿

 

なんでしょうかこの愛くるしいエヘヘ感は。

 

この通り、お口が開いただけでなんだかとてもファニーな雰囲気になってしまうのです。

 

中でもたまらなく愛くるしいのが2枚目!

 

(チロ…)

 

舌が控えめにチロッとなっただけで、なぜだかあどけなさマシマシ。

まるでりきさんのお顔がパピーのように見えるのです。

 

チェリーの位置、そして舌チロレベルでこんなにもいろんな愛嬌が見れるのだなんて思いもしませんでしたよね。

 

このあどけない可愛さにはもう、たまらない気持ちになってしまいました!

 

「ゴキゲン感」がかわええ…

お次は黒柴凛太朗さんです。黒い毛並みに一層赤いチェリーが映えています。

 

しかしこれまた、凛太朗さんも口を開いているようですが、そこで滲み出たのが『ゴキゲン』な感じ。

 

ちょっともう最高に可愛く無いでしょうか…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りんりくりん(@rinrikurin0107)がシェアした投稿

 

大声で「エッへへ〜!」なんて聞こえてきそうですよね。

これはきっと、キュッと口を閉じていたら感じられないものでしょう。

 

しかしかなり良い感じにハマっていて、なんだか暑い夏でも元気をもらえるようなパワーすら伝わるよう。

 

しかしそれもそのはず。

オーナーさんは『今年も恒例の』と言ってたので、ある種凛太朗さんはチェリーフォトのプロ。

 

そう聞くと「さすが!」なんて言いたくなりますね!

 

さて、まさに食べごろなチェリーシーズンである今。

せっかくなら、美味しくいただくまえにパチリと一枚、愛柴との記念フォトを残すのも良いと思いますよ!

 

その際はぜひSNSにアップして、我々にも可愛いのおすそ分けをお願いしますね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬『オヤツまだかね。』そのヒジよ…やたらと偉そうにしているトコ申し訳ないが、ジワジワが抑えられません。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ