2021年8月15日3,634 ビュー View

24時間ぶりにパパと再会するも…パパの『靴』の方がお目当てだった疑惑の柴犬が必死すぎて多分クロ【動画】

今回は、24時間ぶりに再会を果たす柴犬とパパさんの動画をご紹介。24時間といえばまる1日、オーナーであれば何日も会っていないような寂しさがあるものですが、犬たちの時間感覚で言えばそれを超えるものでしょう…ええ、そのはずだったのですが、ね。

会いたかった、会いたかったはずのパパ?

主役柴犬はこむぎさん。この時は週末の昼下がり、ソファの上で思いっ切り「退屈オーラ」を放ちつつまったりタイムです。

 

実は、昨夜は仕事の都合でパパさんが帰って来ず、ママさんと過ごしていたこむぎさん。

 

何か刺激がほしそうに過ごしているものの、そこで物音が聞こえたら豹変。

すかさずソファから飛び降り急いでドアの方へ。

 

そう、まったり見せつつ心は「パパ」を求めていたのです。

 

そして玄関へ放たれると、すでにパパさんは玄関の中に。

 

しかし喜びの舞を見せたのも束の間、こむぎさんのターゲットがおかしいのです。

 

靴の奪い合い…?

 

こむぎさんは、今までパパさんがはいていた靴を噛んで奪おうとしているのでした。

 

その後も、どんなに止められてもやめないこむぎさん。

 

しかし壊されては困ると、パパさんも必死で靴を奪い返します。

すると今度は履いている靴下をロックオン。

 

それでもうまくかわすと今度はパパさんが持っているバッグへ。

 

…と、怒涛の『パパさんアイテム』への執着を見せたのでした。

 

こむぎさんは“パパの匂いが染み付いたもの”が大好物のよう。

それは結局パパが大好きってことだけれど、でも少々複雑な気が…。

 

やっぱり靴が1番なのかも…

あまりにパパさんアイテムへの執着がすごかったこむぎさん。

「好きが故に」という感情はわかるけれど、少し寂しい気もしましたね。

 

しかし、こむぎさんの『パパ靴愛』は想像を超えるものだったよう。

 

この日も、パパさんの革靴と思しき靴を、なんと盗んでまでガブッといっていたのですから。

 

この表情を見れば、もう何がなんでも離さないという頑固さが伝わるでしょう。

 

取ろうとすれば鼻にシワを寄せ、ガッツリおこなのですから。

 

わかった、百歩譲ってお靴のカミカミは許したとしよう。

しかしせめて、革靴だけはやめてあげてください…お願いします!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

酔いつぶれた人を心配するわりにしっかり座布団にする柴犬。君たちって結構そういうとこあるよね…好き。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ