2021年8月16日4,820 ビュー View

フリフリ揺れるお尻が見事にシンクロ…柴犬3頭の散歩シーンが見所多すぎてどこ見て良いのか迷子になる【動画】

今回ご紹介するのは少々マニア向けなのかもしれません。と言うのも、愛くるしい柴犬3頭が散歩に出かけている姿を後方から撮影しているだけだから。しかしそこには色んな魅力が詰まっていて、むしろ説明するよりそれぞれの『萌え』を探し感じた方が良さそうなのです。

3柴の尊いシンクロお散歩。

さて、今回主役の3柴たちが一緒に散歩に出かけています。

 

まずはそのお姿をどうぞ。

 

(フリッフリッ)

 

はい、可愛い。

もうそれしか浮かんでこない光景ですね。

 

しかもなおキュンとくるのが、みんなオソロのお洋服だということ。

 

やんちゃ感溢れるデニムコーデなのだなんて、なんというプラスポイントなのよ。

 

どこを見ればいいのか不明

その後もフリフリと小気味よく触れ続ける可愛いお尻。

 

シンクロしつつ揺れるお尻には早くも釘付けです…なんて思っていると!

 

(シュタッ)

 

1番末っ子であろうパピーが輪を乱したではないですか!

 

どうやら1番前を歩きたかったようで、ピョコッと場所変更してすかさずリードし始めました。

 

「この〜ちっこいくせに〜♡」なんて突っ込みたくなる仕草にも再び萌えです。

 

先輩がドリルをすると

その後は再びシンクロしながら歩みを進める3頭。

 

しかし、真ん中を歩いていた赤柴さんがここでおもむろに柴ドリルを一発。

 

(ブルブルブルン!)

 

するとなんと言うことでしょう。

 

先を歩いていた他の2頭がちゃんとストップして、後ろを振り返ったのです。

 

誰かひとりがストップすれば、みんなでストップすることが当たり前。

 

決して自己中な行動をしない3頭からは、ささやかな一瞬でもちゃんと“絆”が感じられるのでした。

 

なんというか…君たちみんなが最高だよ!

 

息ぴったりでお散歩する姿を撮影しただけなのに、性格や関係性、絆まで見えるような光景でしたね。

 

ついお尻ばっかりに目がいってしまうだろう…と思ったものの、そういう意味でも『見どころたっぷり』だったと言えるのではないでしょうか!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お尻に葉っぱ付けて、段差チャレンジ中の柴犬赤ちゃん。アクシデントが可愛すぎて応援に集中できない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ