2021年9月20日4,380 ビュー View

「まぁいいっすけど…」ばあばの還暦祝いで例の帽子を被せられた柴犬。ウンザリ顔でも付き合ってくれるところ好き

気が乗らない時は、遠慮なく顔に出しがちな柴犬たち。ある時は人間用の帽子を被せられて、またある時はレインコートを着せられて。絶妙にウンザリな顔をしつつも、結局は自らの運命を受け入れる彼ら。そういうところがまた、愛おしい!

還暦祝いの帽子を被せられた

大好きなばあばの還暦祝いをしたという、るるくん。

 

となると、どうしてもあれをやる流れになりますよね。

 

「まぁ被るけどさ。そろそろ取っていい?」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayumi Kojima(@shibainururu)がシェアした投稿

 

やっぱり被せられちゃうよね!

還暦祝いの赤い帽子。

 

るるくん、とっても似合っているよ。

うん。似合っているのだけど…顔よ。

 

ウンザリ感を隠す気はないようですね。

 

きっと今すぐ帽子を取りたいはずですが、なにしろ大好きなばあばのお祝い。

 

しぶしぶでもお付き合いしてくれているのね。

 

そういう人情味あふれるところ、好き!

 

雨が続くとしょっぱい顔になりがち

柴犬にとって雨は憂鬱なもの。

 

なぜかというと、濡れるのもレインコートを着るのも苦手な子が多いからです。

 

こちらの柚子さんと蜜柑さんも、もうウンザリ。

 

なんてしょっぱいお顔をしているの…。

 

オーナーさんも好きでレインコートを着せたわけではないのよ。

 

悪いのはお天気だから!

 

それでもしぶしぶ散歩には行くし、文句を言ってはいないのですよね。

 

ただ、顔で不満をアピールするくらいで。それはそれでなかなかツラいのですけれど。

 

柴犬のために毎日晴れて…。頼むから!

 

お布団からしぶしぶ登場

お布団にすっかりくるまって、ぬくぬくを楽しんでいるももさん。

 

そんな時に恐縮ですが、ちょっと出ておいで!

 

「なによぉ…」。

 

やれやれ感がすごいな。

 

『出てきた』というよりも『出てきてやった』という雰囲気。

 

わかるけどね。お布団って気持ちがいいものね。

 

でも多分、オーナーさんもなにか用があって呼んでいるわけで。

 

散歩とか遊びとか、きっと楽しいことが待っているはず! だからそんな顔をしないで…。

 

と言いつつ、この顔も好きなのですが。

本犬に怒られそうだから言わないでおこ。

 

これだけウンザリ顔をされたり、しぶしぶ感を出されたりしても、我々にはノーダメージ。なぜかというと、そういうところも含めて柴犬を推しているから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【顔よ】大嫌いな注射をされ素直にやさぐれちゃった柴犬。大暴れ後に見せた表情が人間すぎて笑った【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ