2021年11月9日4,166 ビュー View

好きがあふれている飼い主と基本めんどくさそうなおじいワン柴犬。その温度差もまた愛おしい【動画】

今回登場する柴犬は、おじいワンらしくゆったりと過ごしています。オーナーさんが一緒に遊ぼうとしても、反応は薄め。だからこそわずかな反応がもらえるだけで嬉しくなるオーナーさん。その気持ち、わかりすぎる!

遊んでほしいお兄ちゃん

柴犬の貴教はリビングでくつろぎ中。そんな貴教を溺愛してやまないお兄ちゃんが、遊びに誘っています。

 

バウンドしたボールが貴教の体に当たっても、あまり興味をしめしません。

 

それでもどうしても遊びたいお兄ちゃんは、何度もボールを使ってアピール。

 

「別に今は遊びたくないし…」なんて声が貴教から聞こえてきそうです。

 

ちょっとだけ貴教が反応する

そんな貴教でしたが、やっとボールに反応しました!

 

(どれ、ちょっと遊ぶか…)

 

ボールにわずかに反応しただけで、その場にいたママさんも大喜び! しかし、貴教はすぐに遊ぶのをやめてしまいました。

 

実は、元々貴教はあまりボールには興味がないタイプ。それよりも、なでてもらう方が嬉しいみたい。

 

お兄ちゃんになでてもらいます。

 

甘える様子が、たまらなく可愛いですね。しっぽも少しだけ、フリフリ。

 

ペットボトルで遊ぶかな

今度はペットボトルで遊んでみましょう。貴教は、ペットボトルの音が好きなのです。

 

ただ最近はあまり興味がなくなってきたみたい。でもお兄ちゃんが貴教の目の前に起くと…。

 

鼻でアタック!

 

これはなかなか積極的…! ただ、相変わらずめんどくさそうなのですよね。

 

それでも何度も鼻で倒して、楽しんでいます。

 

こう見えて、実は楽しいのでしょうね。

 

好き好きアピールもガン無視

最後はお兄ちゃんによる濃厚な愛情表現が始まります。顔と顔をスリスリ…。

 

それでも貴教はクールな反応です。

 

「また始まったよ」。

 

そんな顔をしちゃって!

 

本当は喜んでいること、わかっているよ。だって貴教ってば、ちっとも動かないじゃないの!

 

お兄ちゃんとの温度差には笑ってしまいましたが、たまに見せる『デレ』な瞬間が可愛らしかったですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【アカン】好きではない人に抱っこされた時の柴犬さんの顔が、子供には見せちゃいけないレベルの「無」だった

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ