2021年11月22日3,425 ビュー View

「ソッチ持って!」「ヨッシャ任せとき!」いつも揉めがちなのに家族に絡むときは意気投合する柴犬きょうだい

今回ご紹介するのは、息ぴったりな柴犬たち。ふたりがかりで家族に絡んでいたり、同じポーズでおやつを食べていたり。柴犬の場合、仲良しな時間は一日の中で一瞬…なんてこともあり得るので見逃せないのです!

ふたりがかりで足止め

こちらは、だいふくとぼたもち。男の子きょうだいらしく、普段はなにかと揉めがちなふたり。

 

でも大好きなお兄ちゃんに絡むときは、一致団結するのです。

 

「オレはこっち!」「ヨッシャ!」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぷくたん・ぼっちゃん(@huu4686)がシェアした投稿

 

右足に柴犬、左足にも柴犬で、お兄ちゃんは身動きが取れない状態に。これは困った…けれど、それ以上に可愛すぎるな。

 

お兄ちゃんも「歩きづらい」と言いつつ、嬉しくてたまらないみたい。

 

そりゃそうですよね。『両足に柴』なんて幸せな体験、してみたい!

 

シンクロしながらおやつモグモグ

赤柴の小鉄と白柴のむぎは、普段はバラバラで過ごしているのにおやつのときは隣で食べます。しかも、なぜかシンクロしているのです。

 

「前足を添えて、首の角度はこう!」「はい、おにいちゃん!」。

 

ポーズだけでなく、表情までソックリ!

 

シンクロデュエットおやつ部門なんてものがあったら、優勝間違いなしですよ。

 

オーナーさんはあまりにも微笑ましいふたりにメロメロになりつつ、「普段も仲良くいてほしいですけどねぇ」とのこと。

 

そこはやはり柴犬ですからね…。

 

ふたりでハウスに入ってみた

最後は、あずきとしずく。一緒にペット用のハウスに入っているのですが、あまりにも微笑ましいことになっているのです。

 

(ぎゅうぎゅう…)

 

これは狭そう。おそらく1頭用のハウスに、2頭で入っちゃうから…!

 

でもふたりの間に流れる空気は、なんともまったりとしたもの。狭くても満足そうですね。

 

こんなに仲良しな様子を見せられたら、こちらはホッコリが止まらないよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

みんなが盛り上がっていても完全スルー。おひとりさまを楽しむ柴犬がたいへん柴犬らしくて最高

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ