2021年11月24日8,019 ビュー View

「キャッハー!」「…。」雪にテンションが上がりすぎた柴犬。お友だち犬との温度差なんて気にしていられない

クールだったり物静かだったり、柴犬にそんなイメージを持っている方もいるでしょう。けれどテンションが上がった柴犬は、まるで様子が変わってしまいます。それはもう別犬のように…。そこがたまらないポイントなのですけれど!

はしゃぎすぎて隣の犬がドン引き

雪遊びをする、こちらの柴犬。あまりにも楽しすぎて、我を忘れてしまったみたいです。

 

「キャッハー! 楽しー!」。

 

どんなポーズなの!? はしゃぎすぎでしょ!

 

隣にいるお友だちが、ちょっとだけビックリしているじゃないの。いや、ちょっとではないかも。かなりの温度差を感じますね。

 

でもそんなことなど気にしていられないくらい、楽しいのですね。

 

ちなみにこちらは、今年の2月に撮影されたもの。これからまた雪の季節となります。こんなふうに取り乱す姿が見られるのも、もうすぐかも!?

 

追いかけっこというより、狩り

自宅の屋上でランを楽しむ、柴犬のアキとパグのラル。盛り上がるふたりの様子を見てみましょう。

 

「捕まえた! ガブゥ!」「ギャアアー!」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ral&aki(@kayoomon)がシェアした投稿

 

ちょ…アキよ。それ、追いかけっこというより、もはや狩り。しかもしっかりと仕留めちゃっているじゃないの。

 

でも実はこれは、いつもの戯れ。ふたりは『狩るもの』と『狩られるもの』になりきって(?)楽しむのだそう。

 

それにしても、このアキのはしゃぎっぷり! 可愛すぎますね。

 

まるで自宅のように振る舞っているが

ソファとソファを縦横無尽に駆け回る、茶色い物体。もはや残像しか見えませんが、これは柴犬のむぎ。

 

その荒ぶり具合に、テーブルの猫も唖然…。

 

いや、テンション高すぎでしょ! もしかして猫が遊びに来てくれて、嬉しいのかな?

 

ところが実はお客さんの立場は、むぎの方。まるで自宅のように走り回っていますが、ここは猫の家なのです。

 

人のお宅でここまではしゃげるとは…相当な大物ですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「…?」ヒトはみんな撫でてくれるもの、そう思い込み背中を向けるもスルーされた柴犬。キョトン顔に胸が震えたわ…【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ