2021年12月12日15,224 ビュー View

「背中トントンちて…」ママに甘える赤ちゃんだと思ったら柴犬だった。母性が爆発してヤバイ【動画】

今回ご紹介するのは、甘えん坊な柴犬たち。まるで人間の赤ちゃんのようにオーナーさんに抱っこをされていたり、しつこいくらいにナデナデを要求していたり。可愛いを通り越して、愛おしくてしかたがないのですが!

人間の赤ちゃん…じゃなかった

まずはこちらの茶々。オーナーさんが「人間になる日も近い」と投稿した、茶々の様子をご覧ください。

 

(バブゥ…)

 

近いというより、むしろもう人間。

 

だってこの甘え方ですよ! ママさんに抱っこをされ、おまけに背中をトントンされて、安心してウトウトって、まんま人間の赤ちゃん。

 

もう茶々は「わたしはママから産まれたの」と思っていたりして。いえ、きっとママさんにとっても、ほぼ産んだようなもの。

 

それくらい相思相愛な様子に、こちらまで母性があふれてしまってもう大変。

 

ずっとナデナデしてほしい

お次は、銀次郎。オーナーさんにナデナデしてもらっているところです。ナデナデの手を止めようものなら…。

 

「もっと!」

 

オーナーさんに前足を乗せ、ナデナデ継続を要求です。めっちゃ真顔じゃないの…。

 

再びナデナデされるも、オーナーさんの手が体から離れてしまいました。すると自らお顔を擦りつけにいく銀次郎。

 

ずっとナデナデしてほしい気持ちが伝わってきて、愛おしくてたまりません。

 

こんなことをされたら、やめられないじゃないの…!

 

全力で「寂しかった」アピール

最後は、天天。お留守番を頑張ったようで、帰宅したオーナーさんに思いっきり甘えています。

 

頭をグイグイと埋めながら…。

 

「寂しかったのぉ…!」。

 

ドバー! なにかしらのホルモンが分泌された音です、これ。

 

可愛い…可愛いよ…!

 

しかもお留守番が長い日は、帰宅後のオーナーさんをどこまでも追いかけていくのだとか。まるで赤ちゃんの後追い。

 

オーナーさんのことが大好きでたまらないのですね。もう、甘えん坊って最高!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天天(てんてん)🇯🇵柴犬🐕(@shibainu_tenten1113)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「触るなでしゅ。」ボールを取られ激おこの柴犬パピーが、激おこなのに激カワ。もう一体なにごとなのよ…!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ