2021年12月28日16,705 ビュー View

ゆっくりオヤツを味わう柴犬。隣の子に盗み食いされるも「いつものこと」と怒らないの優しすぎ【動画あり】

今回は『柴犬の多頭飼い』の日常風景をご覧いただきましょう。一緒にオヤツを食べていたり、くっついて眠っていたりと、微笑ましいシーンばかり。もちろんトラブルだって起きますが、意外とうまくいっているみたい!?

オヤツが基本1:3になる理由

トップバッターは、茶々丸と野々花。仲良く並んでいると、オーナーさんがそれぞれの前足にオヤツを乗せました。

 

「ヨシ」の合図とともに、2つとも食べ終わってしまう野々花。一方の茶々丸は、ひとつめのオヤツをゆっくりとモグモグ…。

 

すると野々花が動きました。

 

(まだあるじゃん! パクッ)

 

あっ、茶々丸のオヤツをひとつ食べちゃった!

 

これはケンカに発展しそうな事件。ところが茶々丸は、特に気にしていません。

 

実は、野々花の盗み食いはいつものこと。こんなふうにオヤツを取ってしまうので、茶々丸が1つ食べる間に、野々花は3つも食べてしまうのです。

 

茶々丸、さすがに優しすぎるでしょ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tyatyamaru & nonoka(@tyatyamarukazoku)がシェアした投稿

 

いつの間にかじゃれあいっこに

テーブルの下でヘチマをカミカミして遊んでいる、ももとむぎ。噛んだ後のくずがそこら中に散らばっています。

 

すると、いつの間にかワンプロがスタート。なんて狭いところで…。

 

カミカミするのも楽しいけれど、きょうだい同士でじゃれあうのはもっと面白いということでしょうか。

 

これにはオーナーさんも「なんとも微笑ましい」とホッコリしたみたい。

 

仲良しきょうだいって良いですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ももむぎ(@shibainu_momo_mugi)がシェアした投稿

 

一緒に寝ると暖かいね

最後は、今にも眠ってしまいそうな2頭です。壁にもたれている柴犬に、全体重をかけて寄りかかる柴犬。

 

(これが落ち着くの…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

세이디(@the.world.of_sadie)がシェアした投稿

 

ちょっぴり重そうにも見えますが、ふたりとも幸せそう。

 

多頭飼いをしているとこんな風景が毎日見られるのですね。なんとも羨ましい!

 

でも現実的には、柴犬の多頭飼いができる環境ってなかなか用意できないですよね。せめてその日常を、たっぷりと覗かせていただきましょう…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクのママ…」優しすぎる柴犬兄ちゃんが自由な弟パピーに困惑中…戸惑いつつ受け入れる姿にジーン【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ