2022年3月21日4,485 ビュー View

こんなところに柴犬の銅像が!?表情までそれっぽくなってて一瞬本物かと思うレベル。

ちょっと高いところに乗ると、なぜかキリッとしたお顔になり、そしてなぜか背筋もしゃんとする柴犬たち。その結果、銅像っぽくなってしまうのです! 玄関に飾りたいくらい可愛いのですが、どこかに売っていないかしら。

銅像犬界のレジェンド

まずは、高い所に登るのが大好きな柴犬のキィー。この日も車止めのブロックの上で、お座りをしています。

 

その姿は、まるで銅像。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬キィー(@shibainu_kiii)がシェアした投稿

 

カメラ目線のキリッとしたお顔に、良い姿勢。なんて堂々としたお姿なのでしょう!

 

あまりにも普通に乗っていますが、かなりの高さ。しかもやっとお座りができるくらいの狭いスペースに、自ら飛び乗ったというので驚きです。

 

キィーの投稿を見てみると、他にも色々なところで銅像ポーズを披露しています。もはや銅像犬界のレジェンドですね!

 

遠くを見つめる目線も完璧

こちらは、柴犬のひめ。レンガ塀の端っこで、キリリと佇んでいます。

 

全身から放たれる威厳は、銅像のそれ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひめ🐾(@maromayuhime)がシェアした投稿

 

お口をキュッと真一文字に結んで、どこか遠くを見つめる目線も、かなりそれっぽい。渋谷あたりでこんな銅像を見たことがあるような…。

 

でもオーナーさんによると、ひめがじっとしているのはせいぜい10秒なのだとか。

 

するとこれは、かなりラッキーな1枚なのかも。ひめ、ありがとうね!

 

スフィンクスポーズからの…

最後は、柴犬の姫子。

 

キラキラの笑顔で、エジプトのスフィンクスのようなポーズをしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kumiko(@himekoto935)がシェアした投稿

 

これは可愛い!

 

ところが、スワイプして2枚めの写真を見てみると、雰囲気が一転。

 

完全に銅像になりきっている! 乗っている台といい、かなりの本格派。

 

うっかり待ち合わせ場所に指定しまいそうになる…かどうかはさておき、ずっと眺めていたいくらい美しいですよね。

 

ああ、ウットリしてしまう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ど正面から何度も威嚇する柴犬と、微動だにしないイカつい鳥さん。この激しい温度差がシュールすぎてジワジワ不可避【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ