2022年3月22日18,103 ビュー View

「なんと僕が来たよ!」病院スタッフ全員のことが好きな柴犬。受付の下から挨拶してるの超可愛い【動画】

病院と聞くだけで、ガクブルと震え出す柴犬は多いはず。でもなかには病院が怖くないどころか、大好きな子もいるのです。診察の順番が来るのが待ちきれずにソワソワ…って、そんなの可愛すぎる!

自分の存在をアピールしたい

柴犬の福丸は、病院にやってきました。しっぽを振りながら受付に近づくと、まずはドアの上から顔を出そうとジタバタ…。

 

それは難しそうだとわかると、今度はドアの下の隙間にお顔を入れました。

 

「ねえねえ! 僕が来たよ!」。

 

これは可愛すぎる! 後ろ姿からも情熱が伝わってくるよ!

 

福丸は、大好きなスタッフさんに自分が来たことをどうしても知らせたかったのでしょうね。

 

これにはスタッフさんだけでなく、待合室にいた他の犬のオーナーさんも爆笑だったのだとか。

 

そりゃそうなりますよね。できることなら、この場にいたかった!

 

早くなでてほしくてたまらない

こちらは柴犬の茶子。病院の待合室で、なんだかソワソワして落ち着かないみたい。

 

でも診察が怖くてドキドキしているわけではありません。実は、先生に会うのが待ちきれないのです!

 

「早く! 早くなでてほしい!」。

 

その証拠に、しっぽはブンブンと激しく動いて止まりません!

 

真剣な瞳からは、茶子の焦がれる思いを感じます。

 

本当に先生のことが大好きなのね。恋なの?

 

なんだかキュンキュンしてきちゃったよ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茶子(@chako.shibainu)がシェアした投稿

 

診察台でまさかのヒコーキ耳

病院に予防接種の注射を打ちにきた、柴犬の梅。診察台に乗せられて、普通だったら「もう終わりだ…」と絶望の表情を浮かべる瞬間です。

 

ところが梅は怖がることもなく、この反応。

 

「こんにちはー! 好きー!」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤柴 梅 🐕🐾(@shiba_ume2017.3.17)がシェアした投稿

 

病院の先生を相手にヒコーキ耳。どれだけ懐いているの!

 

しかも、診察台にも自分から飛び乗ったのだとか。

 

診察室だけでなく、待合室でも惜しまず愛想を振りまいた梅。その結果、帰宅後は疲れてグッスリ。

 

きっと「楽しい日だった」と思いながら寝落ちしたことでしょう。想像しただけで、可愛いなぁ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「解せぬ」「我もだ」病院の順番を不満顔で待つ柴犬きょうだい。診察後は別犬レベルの爽やかフェイスに

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ